BAJ活動報告会『技術研修を通しての民族融和―ミャンマーラカイン州マウンドー北部での活動報告』

イベント

  • HOME
  • イベント
  • BAJ活動報告会『技術研修を通しての民族融和―ミャンマーラカイン州マウンドー北部での活動報告』

BAJ活動報告会『技術研修を通しての民族融和―ミャンマーラカイン州マウンドー北部での活動報告』

最終更新日時:2017年2月08日 15:08 投稿作成日時:2017年2月08日 15:14

カテゴリー:国際協力,子供,教育,コンピューター・テクノロジー,災害支援,農業,雇用,宗教,女性,寄付,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK
開催期間2017年3月16日~2017年3月16日
時間帯18:45~20:30
募集期間2017年2月08日~2017年3月13日
お申込方法インターネット
定員30人
料金一般800円、会員・サポーター・学生500円
場所日本財団ビル 2階 第1-3会議室
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
最寄り駅東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

BAJは、1995年からミャンマー西部のラカイン州マウンドーで、自動車、船外機などの機械類の整備工場を運営し、また女性を対象に裁縫訓練コースなどを実施してきました。裁縫訓練コースは、2012年6月の大きな暴動のため一時活動を中断していましたが、2015年10月に再開しました。現在は女性のための裁縫訓練とともに、学生を対象にコンピューター研修、村での機械研修などをおこなっています。
こうした活動は、村人たちの技術力の向上を目指していますが、より大きな目標としてラカイン人とムスリム住民の「平和的共存」を目指しています。
両者が机を並べてBAJの研修を受けるなかで、相互理解を促し、おたがいに尊重していけるようになることが目標です。
今回の活動報告会では、マウンドーで実施している平和的共存事業について、BAJマウンドー事務所駐在員が報告をおこないます。
みなさまのご参加お待ちしております。

【日 時】 3月16日(木)18:45~20:30 (18:15 受付開始)
【報告者】 BAJマウンドー事務所 今村 恭介
【会 場】 日本財団ビル 2階 第1-3会議室 
【交 通】 東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」、
       丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」から徒歩5分
【参加費】 一般800円、会員・サポーター・学生500円
【申込締切】 3月13日(月)(それ以降のお申し込みはお電話にて承ります)
【お問合せ】 ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)
         担当:瀬川
         Tel: 03-3372-9777

プロフィール

名称認定特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン
住所東京都
TEL03-3372-9777
FAX03-5351-2395
E-mailinfo@baj-npo.org
担当者名押村

紹介メディア

pagetop