3/4(土) [ア・トーク・アバウト・サウスアフリカ]

最終更新日時:2017年2月14日 13:05/投稿作成日時:2017年7月11日 11:58

地域:東京都

カテゴリ:国際協力,子供,教育

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,自宅でできる活動,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,短期可,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2017年3月04日~2017年3月04日
時間帯14:00~16:00
募集期間2017年2月14日~2017年3月04日
お申込み方法インターネット
定員25名
対象者
✔︎アフリカで生活した人の話を聞いてみたい ✔︎海外青年協力隊の体験談を聞いてみたい ✔︎国際協力や教育支援、CSRに関心がある ✔︎ボランティアやプロボノをしてみたいけど、何をしていいか分からない ✔︎会社員として働くだけでない、パラレルキャリアを考えたい ✔︎大学生の休学〜海外留学、社会人のオトナ留学、途上国への留学がどんなものか知りたい ✔︎南アフリカの音楽を聴いてみたい 等々、大歓迎です!
料金補足説明
・南アフリカのミュージシャンの曲を、最上級の音質で味わえます ・バーカウンターで飲み物をお買い求めいただけます ・未就学児は無料です ・場所代以外はNPO法人Sapesi-Japanへの寄付に充てさせていただきます
場所Spincoaster Music Bar スピンコースター・ミュージック・バー
地図リンク
住所東京都東京都渋谷区代々木2-26-2 桑野ビル1-C
最寄り駅JR新宿駅南口、代々木駅から徒歩5分
場所補足説明
詳細リンク

担当者からのコメント

南アフリカ・ケープタウンで生活した大学生&社会人が語るトークイベント
[A TALK ABOUT SOUTH AFRICA]


キャンパスやオフィスを飛び出して、南アフリカに留学した2人の日本人。
素敵な音楽とともに、彼らの体験談に耳を傾けてみませんか。
果てしなく遠いアフリカが、少し違って見えてくるかもしれません。

彼らがそこで目にした日本の「移動図書館車」、
大学生や社会人が思い切って海外へ飛び出すことの面白さについてもご紹介します。


◆Speaker #1 時任 伸一  Shin-ichi Tokito
大学生が体験した「南アフリカ留学」

大学四年生の1年間を休学し、南アフリカケープタウンに8ヶ月間の語学留学。
長期休暇を利用し、移動図書館車ボランティアに参加。農村部の小学校を訪問し、
都市部との格差を目の当たりにした。大学生の海外留学をサポートしている。
特技はプロ野球の実況。


◆Speaker #2 中川 雅里名 Marina Nakagawa
社会人が体験した「南アフリカNGOインターン」とその後

社会人4年目で会社を退職し、ケープタウンに1年間語学留学。
ジャーナリストを支援する国連系NGOでインターンをする傍ら、
日本の中古移動図書館車を南アフリカで活用するプロジェクトに参画。
Mobile Library Projectの実績報告とともに、会社員+ボランティアの両立を勧める。
南アフリカ産ワインが好きなSapesi-Japan事務局長。

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-6848-8141
E-mailinfo@sapesi-japan.org
担当者名中川

紹介メディア

紹介メディア

pagetop