4月2日(日)身近に潜む住まいの問題を知ることからはじめませんか。

投稿作成日時:2017年3月13日 15:32

地域

カテゴリ

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2017年4月02日~2017年4月02日
時間帯
募集期間2017年3月13日~2017年4月02日
お申込み方法インターネット
料金500円
定員20名程度
対象者
生活困窮者の問題に関心のある方、身近な地域でボランティア活動を探されている方、日ごろからハビタットの活動をご支援くださる方など、学生から社会人までどなたでもご参加いただけます。
料金補足説明
場所コミュニティカフェ「カフェ潮の路(しおのみち)」
地図リンク
住所東京都〒176-0014 東京都練馬区豊玉南1丁目4−2
最寄り駅沼袋駅(西武新宿線)もしくは新江古田駅(大江戸線)
場所補足説明カフェ潮の路(しおのみち)
詳細リンク

募集詳細

日本国内にも生活の基盤である住まいの問題を抱えている人たちがいます。
生活保護を受給している世帯の数は、昨年過去最多の163万件(2016年11月現在)にのぼりました。生活に困窮すると、家賃が支払えなくなったり、生活環境が悪化したり、中には住まいを失ってしまう人もいます。

世界70ヵ国で住居建築や修繕を中心に住まいの問題に取り組む国際NGOハビタット・フォー・ヒューマニティは、今春より日本国内に潜む住まいの問題に取り組むことを決定しました。そこで、今後の活動方針をはじめ、皆さまにご参加いただける取り組みについてご紹介させていただきたく、ハビタットの定期交流イベント「ハビカフェ」にてプロジェクト発表を行います。当日は、2014年から東京都内で生活困窮者の支援活動に取り組む「つくろい東京ファンド」の代表理事、稲葉剛さまにもお越しいただき、国内の生活困窮者の現状について講演いただきます。

*開催日時:2017年4月2日(日)14:00-16:00
*開催場所:ミュニティカフェ「カフェ潮の路(しおのみち)」(東京都練馬区豊玉南1-4-2)
*参加費:500円(珈琲一杯サービス)


開催場所の「カフェ潮の路(しおのみち)」は、「つくろい東京ファンド」がホームレス支援の一環として立ち上げたコーヒーの自家焙煎事業のカフェです。このカフェは、「つくろい東京ファンド」が運営するホームレスシェルターからアパートに移られた方が就労できる場所だけでなく、自立をはたした方が社会から孤立されることがないよう、交流の場として4月にオープンを予定しています。イベントに参加して、生活困窮者の実態に触れ、あなたにできる取り組みを一緒に考えませんか。

プロフィール

名称
住所東京都 新宿区新宿 5-11-25 アソルティ新宿5丁目301
Tel03-6709-8780
E-mailinfo@habitatjp.org
担当者名稲垣

紹介メディア

紹介メディア

pagetop