(6/10)全国キャラバン2017東京企画!「バングラデシュと日本の子どもの貧困を考える」

イベント

  • HOME
  • イベント
  • (6/10)全国キャラバン2017東京企画!「バングラデシュと日本の子どもの貧困を考える」

(6/10)全国キャラバン2017東京企画!「バングラデシュと日本の子どもの貧困を考える」

最終更新日時:2017年5月09日 14:14 投稿作成日時:2017年5月09日 14:14

カテゴリー:国際協力,子供,女性

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2017年6月10日~2017年6月10日
時間帯14:00~16:30
募集期間2017年5月09日~2017年6月09日
お申込方法メール, TEL
定員70名
対象者国際協力、児童労働、子どもの貧困に関心のある方はもちろん、どなたでも広くご参加いただけます。
料金会員1,000円  非会員1,500円
料金補足説明会員は、シャプラニールの正会員、賛助会員、学生会員が対象となります。
場所ウェスレーセンター
住所東京都東京都港区南青山6-10-11公益財団法人ウェスレー財団
最寄り駅地下鉄表参道駅
場所補足説明地下鉄表参道駅(B1またはB2出口)より徒歩10分もしくは、渋谷駅から(都バス 都01新橋方面)青山学院中等部前)下車徒歩3分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

全国12カ所をまわる今年の全国キャラバン。
バングラデシュの家事使用人として働く少女たちの現状や支援活動について、ダッカ事務所スタッフのマフザ・パルビンがお話しします。

また、東京では独自企画として、日本の子どもの貧困問題に取り組むゲストとのパネルディスカッションの開催が決定しました。
パネルディスカッションを通じて、子どもが搾取されずに生きていくためには何が必要なのか、互いの経験から学び合い、地域やNPO、そして私たちに何ができるのかを考えます。

【パネリスト】
・マフザ・パルビン:シャプラニール ダッカ事務所 スタッフ
・栗林知絵子:NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク 理事長
・坂口和隆(コーディネーター):特定非営利活動法人日本NPOセンター 法人運営チーム リーダー/シャプラニール副代表理事

プロフィール

名称 特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会(認定NPO)
住所東京都 新宿区西早稲田 2-3-1 早稲田奉仕園内
TEL03-3202-7863
FAX03-3202-4593
E-mailinfo@shaplaneer.org
担当者名天野

紹介メディア

pagetop