受付中【上映会】ラオス、自然を食べる暮らし

最終更新日時:2017年5月09日 15:51/投稿作成日時:2017年5月09日 15:51

カテゴリ:環境,国際協力

地域:東京都

ワンポイントチェック

開催期間2017年6月23日~2017年6月23日時間帯19:00~20:30
募集期間2017年5月09日~2017年6月23日お申込み方法インターネット
定員60名料金500円
対象者
料金補足説明
メコン・ウォッチ会員は無料
場所地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)地図リンク
住所東京都東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F最寄り駅表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)
場所補足説明詳細リンク

担当者からのコメント

食べるものがいつも安定して手に入る。日本では当たり前のように思っていたそれが、災害や食品事故などで簡単に崩れることを最近の私たちは経験しています。東南アジアの国ラオスでは、自然の恵みを生かした食生活が色濃く残っています。また、農業生産が安定しない時にも、林産物などを利用して生き抜くための技術が伝わり、今でも生かされています。メコン・ウォッチでは、ラオスの人々の暮らしの知恵を10年以上にわたって、現地の制作者と共に記録しています。この上映会では、今も残るラオスの人々の知恵を映像から紐解いていきます。また、このような知恵が開発の中で生かされていくにはどうしたら良いのか、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。(紹介する映像は全てラオス語、日本語字幕付きです)

プログラム(予定):
「森の価値、人の価値~ラオスのカム民族と焼畑農業~(15分)」
「森の救荒食 ゴイ(10分)」
「食を支える自然:ラオスの森と川(11分)」
スタッフによる解説

(17時から同じ会場でメコン・ウォッチの総会を開催します。無料でどなたでも参加できます。ご関心の方はぜひお越しください)

『申し込み方法』
詳細URLのフォームからお申し込みください

プロフィール

名称
住所東京都 台東区台東 1-12-11 青木ビル3F
Tel03-3832-5034
E-mailkiguchi@mekongwatch.org
担当者名木口

紹介メディア

紹介メディア

pagetop