受付中6/7 シンポジウム「アフリカのSDGs達成に向けた東アジアの役割と連携」

最終更新日時:2017年5月31日 17:44/投稿作成日時:2017年5月31日 17:44

カテゴリ:国際協力

地域:東京都

ワンポイントチェック

開催期間2017年6月07日~2017年6月07日時間帯14:00~16:00
募集期間2017年5月31日~2017年6月07日お申込み方法インターネット
定員40名料金無料
対象者
SDGsやTICADに関心のある方
料金補足説明
場所原宿クリスチャンセンター1F会議室地図リンク
住所東京都東京都渋谷区神宮前1丁目11-1最寄り駅明治神宮前駅
場所補足説明地下鉄明治神宮前駅5出口から徒歩約2分 JR原宿駅から徒歩5分詳細リンク

担当者からのコメント

主催:市民ネットワーク for TICAD

お問い合わせ先:
市民ネットワーク for TICAD(担当:廣内・稲場)
〒110-0015台東区東上野1-20-6丸幸ビル3階西
(特活)アフリカ日本協議会気付
電話:03-3834-6902 

アフリカにおけるSDGs達成に向けた現状と取り組みについて紹介したうえで、TICAD、FOCAC(中国・アフリカ)、KOAFEC(韓国・アフリカ)など東アジアとアフリカを結ぶイニシアティブがアフリカのSDGs達成に向けて現在果たしている役割について考察します。そして、今後、東アジアがアフリカのSDGs達成にどうかかわっていくべきか、市民社会はどうすべきかを検討します。

フローレンス・シェブオ・ムリさんプロフィール
2016年に「SDGsケニア・フォーラム」を創設し、事務局長に就任。2013年以降、貧困をなくすための世界規模の市民社会ネットワークである「GCAP」(貧困をなくすためのグローバル・コール)のケニアでのリーダーを長年務め、貧困や不平等の解消のためにケニアの市民社会の連携・調整を図る取り組みを続けてきた。また、2016年の「TICAD VI」ナイロビ開催においては、TICADに取り組むケニアの市民社会のリーダーとして、アフリカ市民社会のサイドイベントの開催や、ケニア政府との連携・協力、日本の市民社会との橋渡しなどを担った。昨年3月来日。東アフリカ・カトリック大学卒業、ケニヤッタ大学修士(国際関係・外交学)。

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-3261-4700
E-mailinfo@hungerfree.net
担当者名糟谷知子

紹介メディア

紹介メディア

pagetop