受付中【7月29日】「わたしのエシカル」をみつけよう オーガニックやフェアトレードのコットンを選ぶ理由

投稿作成日時:2017年7月19日 17:41

地域:東京都

カテゴリ:国際協力,教育,農業,女性,アドボカシー・人権

ワンポイントチェック

開催期間2017年7月29日~2017年7月29日
時間帯10:00~12:00
募集期間2017年7月19日~2017年7月26日
お申込み方法インターネット
料金一般:1,000円、学生:500円
定員60名(先着順)
対象者
料金補足説明
場所リファレンス新有楽町ビル貸会議室
地図リンク
住所東京都〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル2階
最寄り駅JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分 地下鉄有楽町線有楽町駅 D2出口連絡 地下鉄都営三田線日比谷駅 B1 またはB2出口より3分 地下鉄日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
場所補足説明
詳細リンク

募集詳細

肌によさそうなオーガニックコットン、なんとなく良いものらしいフェアトレード。
その選択がつながる影響を知り、自分なりのお買い物の基準をみつけませんか?

インドのコットン畑の児童労働や、農薬が環境に与える問題をテーマに、フェアトレード・ラベル・ジャパンの中島佳織さん、認証検査機関Control Union Japan(コントロールユニオンジャパン)の山口真奈美さんにオーガニックやフェアトレードの製品を私たちが選ぶことで生まれる成果を学びます。

ご参加をお待ちしています!

【日時】2017年7月29日(土) 10:00~12:00(受付9:40~)
【申込方法】ACEホームページより、7月26日(水)までにお申込みください。
【主催・お問い合わせ】認定NPO法人ACE(エース)担当:田柳
〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F 
TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601

【プログラム(予定)】
1)ACEの「ピース・インド プロジェクト」活動報告 【ACE 田柳優子】  
- インドのコットン栽培における問題(児童労働、農薬)  
- ACEの活動 収入向上支援を絡めて(児童労働の問題へのアプローチ)  
- オーガニック栽培に切り替えたコットン農家におきた変化(農薬の問題へのアプローチ:オーガニック意義義)

2)ゲストトーク①【株式会社Control Union Japan代表取締役 山口真奈美さん】   
- オーガニックコットンの認証について:現地~製造工程
- 児童労働や環境(オーガニック)に関係するその他認証

3)ゲストトーク②【特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン 事務局長 中島佳織さん】  -

-フェアトレードとは? 
「社気合的基準(児童労働の禁止)」「環境的基準(農薬、有機栽培の奨励、遺伝子組み換え)」

-フェアトレードラベル製品の紹介、日本企業の紹介

4)参加者によるグループトーク 【ACE 中野秀美】  

5)「ストップ!児童労働キャンペーン」レッドカードアクション

プロフィール

名称
住所東京都 台東区 東上野1-6-4 あつきビル3F
Tel03-3835-7555
E-mailinfo@acejapan.org
担当者名桐村 康司

紹介メディア

紹介メディア

pagetop