若者スキルアップ講座第3回「プレゼンテーション編」

スキルアップ, プレゼンテーション, ボランティア, 団体運営, 若者

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 若者スキルアップ講座第3回「プレゼンテーション編」

若者スキルアップ講座第3回「プレゼンテーション編」

最終更新日時:2013年3月09日 10:12 投稿作成日時:2013年3月09日 10:12

カテゴリー:教育,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2013年3月23日~2013年3月24日
時間帯13:00~17:00
募集期間2013年3月09日~2013年3月16日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員25名
対象者若者(概ね18~35歳)あなたはプレゼンテーションが好きですか?
以下のような方をお待ちしております。
「なんとなくプレゼンテーションが苦手」
「発表のとき、すごく緊張してしまう」
「内容をどうやって構成すればいいのかいまいち分かっていない」
「共感してもらえる伝え方って、どんなものだろう?」
「もっと自信を持って話せるようになりたい」
料金一般7.000円 学生6.000円
料金補足説明1泊3食を含みます
場所BumB東京スポーツ文化館
地図リンク外部リンク
住所東京都江東区夢の島2-1-3
最寄り駅新木場
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「より共感を得るための、伝え方の『肝』をつかむ二日間。」

★「自分のプレゼンテーションを知る、真似ぶ(まねぶ)、深める。」
★「集った仲間同士でチカラを引き出し合う。『伝えるチカラ』は、人と関わり合うことで最も成長する。」
★「活動においても、日常においても、“伝えられる人”になる。」

1日目 
13:00 開会
<セッション1>
「なにかを伝える」ということの基礎とテクニック的なところ。
17:00     
   ――― 夕食 ―――
<セッション2>
大事なことを伝えるときの、「響く」伝え方。
21:00  終了

2日目
    ――― 朝食 ―――
9:00 開始 
<セッション3>
チームで「伝える」準備。どこを大事にしたいかをしっかりと共有しながら。
   ――― 昼食 ―――
<セッション4>
チームで「伝える」発表。相互フィードバックを通して「伝える」の総仕上げ。
16:00 

講師 石川世太(いしかわ せいた)
東京のはしっこ生まれ、2011年4月に鹿児島へ移住。東京都立国立高校、東京農工大学農学部を経て環境・地域活性の分野でのサラリーマンの後、現在はファシリテーター・長期実践型インターンシップ「鹿児島起業家留学」マチトビラ 事務局長の二足のわらじ中。鹿児島において新しい概念であったこともあり、主に九州でいろいろな引き合いをいただく日々。若者の成長・モチベート・チームワークづくりのノウハウは8年物。これまで延べ約21,390人、839時間のワークショップ・講義を担当。「自分のことも、相手のことも大事にするあり方」がよりよい人間関係・社会をつくると感じている。
2009年度「国連持続可能な開発のための教育の10年」円卓会議メンバー。2010年度環境NGOエコ・リーグ代表理事、全国大学生環境活動コンテスト実行委員・選考委員。

申し込み
BumB 東京スポーツ文化館 担当:坪田(つぼた)
電 話:03-3521-7323

プロフィール

名称BumB東京スポーツ文化館
住所東京都
TEL03-3521-7323
FAX03-3521-3506
E-mailtsubota@xecta.co.jp
担当者名坪田

紹介メディア

pagetop