これからの企業とNGOの連携〜エイズ孤児支援NGO・PLASとCSRアジアの事例から

国際協力, エイズ孤児, CSR

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • これからの企業とNGOの連携〜エイズ孤児支援NGO・PLASとCSRアジアの事例から

これからの企業とNGOの連携〜エイズ孤児支援NGO・PLASとCSRアジアの事例から

最終更新日時:2013年4月03日 11:08 投稿作成日時:2013年4月03日 11:08

カテゴリー:国際協力,子供,衛生

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2013年4月16日~2013年4月16日
時間帯19:30~21:30
募集期間2013年4月03日~2013年4月16日
お申込方法インターネット
定員60名
対象者・NGOの企業連携活動について知りたい方
・社会貢献、CSRに興味のある方
・企業のCSRご担当者
・ご自身の勤務先企業でできる社会貢献活動を模索している方
・ビジネスを通した国際協力や途上国支援に関心がある方
・NGOの資金調達やマーケティングに関心のある方
・アフリカ、エイズ孤児、国際協力に興味がある方
料金1,000円
料金補足説明※参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。
場所ウェスレーファンデーション会議室205号室(表参道)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都港区南青山6-10-11
最寄り駅地下鉄表参道駅 B-1又はB-3出口 徒歩10分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

企業の社会的責任が叫ばれる中、NGO/NPOと企業の連携を通した社会貢献活動の事例が近年、増えています。

2005年よりケニア・ウガンダでエイズ孤児支援活動を行うプラスと、日本をはじめアジア各国で様々な業界の企業の社会貢献活動を後押ししてきた「CSRアジア」のコンサルティング事例から、企業と非営利活動が協働することで生まれる、企業とNGO/NPO、そして社会へのインパクトを探ります。

スターバックス・ジャパンやセールスフォースドットコムをはじめとする名だたる企業で、社会貢献に携わる部署の立ち上げにも取り組んできたCSRアジア日本代表の赤羽真紀子氏と、国際協力NGOのスタッフとして数多くの企業との連携を実現させてきたプラス事務局長の小島美緒による実践的なセミナーです。

非営利セクターの方に限らずビジネスセクターの方にも参考となる内容です。


○内容

・事務局長小島よりご挨拶、プラスの活動紹介
・CSRアジア赤羽様より自己紹介、事業のご紹介
・企業とNGOの連携における今後の潮流〜プラスとCSRアジアの事例から〜
・スピーカー・参加者を交えての名刺交換、交流タイム


たくさんのご参加をお待ちしております!




○お問い合わせ

特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
担当:涌井

プロフィール

名称エイズ孤児支援NGO・PLAS
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
TEL03-6803-0791
FAX
E-mailinfo@plas-aids.org
担当者名下久禰愛

紹介メディア

pagetop