★エコツアーカフェTOKYO58★ESD、30問30答!

ESD, 環境, 教育, 東京

熊本地震災害対応の募集ができます

★エコツアーカフェTOKYO58★ESD、30問30答!

最終更新日時:2013年5月30日 16:01 投稿作成日時:2013年5月30日 16:01

カテゴリー:環境,国際協力,子供,教育,飢餓,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2013年6月25日~2013年6月25日
時間帯19:00~20:30
募集期間2013年5月30日~2013年6月25日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
定員50人
料金500円
料金補足説明飲み物付
場所日本エコツーリズムセンター事務所
住所東京都東京都荒川区西日暮里5-38-5
場所補足説明JR西日暮里駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント


環境や人権、貧困の問題。人類が直面する今までになく大きな課題に「このままではいけない」と感じている人は多くいのではないでしょうか。これら課題の解決を政治家や専門家だけに任せるのではなく、自らも未来をつくる一員として学び、考え、様々な人と協力しながら行動する力を育んでいく、それがESDです。

ESDは、2002年に開催された“持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルグサミット)”の実施計画の議論の中で、日本が提案し、国連総会で決議されたもの。日本では既に、学校教育の場や地域づくり、国際問題などさまざまな場所で取り入れられ、成果を上げています。そして、2014年のラストイヤーには日本で世界会議が開催されます。

ところが「実はESDまだよくわからないんです」という声も多く聞こえます。それもそのはず。ESDの取組はたくさんの団体が関係し、分野も多岐にわたります。

そこで、「ESDと環境教育はどう違うの?」「ESDの10年は何を目指しているの?」「ESD-Jはどんなお仕事をしているの?」「政府は動いているの?」「世界の動きは?」「2014年に何が起こるの?」「私たちはESDを使って何が出来るの?」or「私たちにどんなイイコトがあるの?」などなど。そんな疑問を、村上さんが全てお答えします!

そして、2014年度はESDの10年の最終年度。最終年度はなにをするの?そして10年以降は?村上さんのESDにかける思いも交えお話いただきます!

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop