★エコツアーカフェin神戸★人と人を結ぶ しあわせトライアングル

インド, 伝統工芸, ものづくり, 豊か

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ★エコツアーカフェin神戸★人と人を結ぶ しあわせトライアングル

★エコツアーカフェin神戸★人と人を結ぶ しあわせトライアングル

最終更新日時:2013年5月30日 16:06 投稿作成日時:2013年5月30日 16:06

カテゴリー:環境,国際協力,文化・アート,歴史・伝統

  • 受付状況:受付中
  • 地域:兵庫県
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2013年6月25日~2013年6月25日
時間帯18:30~20:00
募集期間2013年5月30日~2013年6月25日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
料金500円
料金補足説明飲み物付き
場所モンベルクラブ神戸三宮店 2Fサロン
住所兵庫県兵庫県神戸市中央区伊藤町109 ルネ神戸旧居留地109番館
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント


今回のゲストは、今春、阪急六甲にオープンしたばかりの 【手仕事と雑貨のお店“kachua”】のオーナー、池亀はるみさん。

小柄で、まるで小動物のようにかわいらしい雰囲気を持つ彼女、 もともとは、おもに布や繊維を使ってアート作品を作る作家さん。 『手仕事』という言葉のもつ表面的な意味だけでなく、手仕事を取り巻く環境、 手仕事が生み出す『もの』以外のもの、作り手の思い・・・ こういったものを、自ら『手を使ってものを作る、作り手』として、 考え感じ取ってきた彼女が今、自分のペースで、じっくり、丁寧に向き合っていること。 それが、今回のお話のカギです。

 “2005年、縁あって訪れたインドの小さな村 “Palaiパレイ”。 そこには農業を軸として、大地に根ざしたシンプルな生活を送る人や たくさんの手工芸品を作る職人さんの姿がありました。 その光景はとても力強く、その時 「自分が生きているなあ」ととても強く感じたのを覚えています。

現在ではインフラが進み、伝統的な手仕事が減ってきているインドですが、 kacuaでは、そんな職人さんと共に、「顔の見える関係」や「ものが作られる背景を伝えること」を大切に、 年のうち数か月は村に滞在して、職人さんと共に商品を作っています。”(池亀さん)

大学時代の田舎での生活での体験、作品制作のときに出会った 天然のヒツジの毛の感触やそれを愛おしいと思う気持ち。 そしてできるだけ自然に返るもので作品を作りたいと思ったこと。 インドの村の職人さんたちとの出会い、そして彼らの思いと自分の思いの共通点。 自分が大切にしたいことはなんだろう・・・。

内に秘めたあたたかな思いと、周りを元気にする明るさを 持ち合わせた素敵な女性から、インドでの生活、職人さんのこと、 モノづくりへの思いや大切にしていることなどなどを、 じっくり、ゆっくり、うかがってみたいと思います。

 “Kachuaの商品を通じて、インドの職人さん、 そして日本のお客様の心が豊かになるような、 「しあわせトライアングル」が生まれる物作りをしていきたいと思っています。” 『Kacuaの思い(池亀さん)』より抜粋(中段引用も)



プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop