トークセッション「アフリカの女性から学ぶ、これからを生きる力」

ケニア, 写真, 女性, ライフスタイル, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • トークセッション「アフリカの女性から学ぶ、これからを生きる力」

トークセッション「アフリカの女性から学ぶ、これからを生きる力」

最終更新日時:2013年6月27日 17:18 投稿作成日時:2013年7月05日 12:49

カテゴリー:国際協力,女性

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2013年7月16日~2013年7月16日
時間帯19:00~21:00
募集期間2013年6月27日~2013年7月16日
お申込方法インターネット
定員30人
料金1000円
料金補足説明活動費として大切に活用させていただきます
場所HANDS会議スペース
地図リンク外部リンク
住所東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F
最寄り駅本郷三丁目
場所補足説明東京事務所(山の手ビル)ではありません。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

アフリカは多くの地で、男性優位の社会。
 教育や職などの機会に男女間で差があります。

 HANDSが活動するケニア農村部でも、意思決定の場は男性中心。
 いま取り組む保健ボランティアの育成事業では、
 国の法律に従い、全体の3割を女性にし、コミュニティ活動に
 おける活躍の場づくりにもつなげています。

 でも、これまで母子保健活動を続ける中で出会ってきた女性から
 感じてきたのは、むしろ“強さ”でした。
 時には自身や日本を振り返り、考えさせられることもあります。

 国の発展には、女性たちの活躍は欠かせません。
 私たちが出会ってきた/影響を受けた女性たちについて
 ぜひ皆さんにも知っていただき、一緒に語りたいと思います。

 平日夜ですが、少しアフリカの空気を感じに来ませんか?


【プログラム】
 19:00-19:10 ご挨拶
 19:10-20:00 第1部 スタッフが見た・感じたケニア
          (コミュニティの女性/病院・診療所で働く女性)
       『ケニアの未来をつくる、村の女性のちから』
       『肝っ玉母ちゃんナースは世界共通!?
        ~母として、看護師として、医療の現場で働く喜びと誇り~』
 20:00-20:40 第2部 ディスカッション
 20:40-21:00 フリータイム
       (写真展示やスタッフとの歓談などをお楽しみください)

【登壇者】
 ・網野舞子(HANDS プログラム・オフィサー)
 ・寺田美和(HANDS プログラム・オフィサー/国際看護師)
 ・志澤道子(HANDS プログラム・ディレクター)

プロフィール

名称特定非営利活動法人HANDS
住所東京都
TEL03-5805-8565
FAX03-5805-8667
E-mailinfo@hands.or.jp
担当者名内田

紹介メディア

pagetop