歌舞伎を知る!芸術文化で日本と世界を繋ぐ『Co Co ART 』Vol.2

日本文化, 歌舞伎

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 歌舞伎を知る!芸術文化で日本と世界を繋ぐ『Co Co ART 』Vol.2

歌舞伎を知る!芸術文化で日本と世界を繋ぐ『Co Co ART 』Vol.2

最終更新日時:2013年8月29日 21:16 投稿作成日時:2013年8月31日 11:07

カテゴリー:国際協力,歴史・伝統

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2013年9月16日~2013年9月16日
時間帯13:30~17:00
募集期間2013年8月29日~2013年9月16日
お申込方法メール
定員30人(最少決行人員15人)
対象者学生、社会人・自由人誰でも♪(ただし20代まで(ご招待に限り30代を含む。))
※Facebookや他のサイトでも募集をしています。
※本イベントには流れがありますので、開始からの参加をお願いします
料金1500
料金補足説明(会場代等)社会人:1,500円、学生:1,000円
場所日本橋公会堂第1・2和室・舞台
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1
最寄り駅水天宮前・人形町・茅場町
場所補足説明・東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅 徒歩2分 ・東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町」駅 徒歩6分 ・東京メトロ東西線「茅場町」駅 徒歩10分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

国際交流・文化交流って意味あるの?
チャリティーや自立支援といった国際協力に比べて、なにか直接の課題解決に貢献するわけじゃないんでしょ?
と私たちも最初は考えていました。

でも問題が起きるのって、結局、今も昔もいろんな意味での争いであり、それは利害に不一致が原因なのではないでしょうか?

身近な例ですと、あなたがなんとなく他人と言い争いがおきる時、原因を考えると‥それは相手のことをよく知らないだけだったりしませんか?

育ってきた環境が違えば、日本人同士でも相手のことがわからないことはあります!!
しかも、人を介した情報。インターネットや報道だけの情報では、どうやっても歴史認識に相違があり日本と揉めている国とかのことは、嫌いになりかねない情報が多いように、やっぱり情報は、自分で、触れて、見て、聞いて判断しなきゃいけないこともあるよね。

互いが理解しあうためには、多くの情報を交わさなきゃいけない

しかも海外だと、そもそも自分を知ってもらう前に、
人種、国・文化が違うけど、同じなんだよ。
どちらも人間なんだから根っこは同じなんだよ。
そこからわかって貰わないといけないかも?!

問題を解決する前に、問題を起こさない!そんな意味が国際交流・文化交流にはあるんじゃないかな?

でも、そもそも自分の国や文化をあまり知らないってオチもあったりするよね 笑

なので、そこから知ることからはじめて、そして国際交流・文化交流のことも一緒に知ってしまおう!!!

だから!今回は『歌舞伎』を通じて、それを考えるよ!
しかも!リアルに歌舞伎役者だよ!!
こんな破格なチャンス!滅多にないよ!!!

そして、国際交流や文化交流を知るだけじゃなく!昨今、今、求められる人材像としての『グローバル人材』の意味を知る機会にも!!!

芸術文化で日本と世界を繋ぐ「Co Co ART」に
みなさま!参加してみませんか☆

◇Special Guest !!
『市川 喜之助』
『市川 喜美介』

◆TimeLine
(1) 13:30~ イベント趣旨説明等
(2) 14:00~ 歌舞伎講座
(3) 15:30~ トーク&ディスカッションタイム
(4) 16:30~ 振り返り&シェアタイム等

プロフィール

名称国際アドボカシー団体FAVLIC
住所東京都
TEL090-3743-6552
FAX
E-mailfavlic_kanto@yahoo.co.jp
担当者名北迫 俊明

紹介メディア

pagetop