【9/28(土)】PLASRoom「国際協力NGOが実践するワークライフバランス」を開催!」

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【9/28(土)】PLASRoom「国際協力NGOが実践するワークライフバランス」を開催!」

【9/28(土)】PLASRoom「国際協力NGOが実践するワークライフバランス」を開催!」

最終更新日時:2013年9月06日 14:57 投稿作成日時:2013年9月06日 14:57

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!
開催期間2013年9月28日~2013年9月28日
時間帯14:00~16:00
募集期間2013年9月06日~2013年9月27日
お申込方法インターネット
定員定員 40名 ※お早めにお申し込みください。
対象者○こんな方におすすめです!
・アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方
・子育てしながらも、子ども支援や社会貢献に関わりたいと考えている方
・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
・子育てと仕事の両立に興味のある方
・ボランティア、プロボノに興味のある方
・国際協力や非営利分野でのキャリアや転職に関心がある方
・企業・NGOを問わず、業務の効率化やワークライフバランスの保ち方に関心のある方
料金1,000円  ※参加費は全額支援活動に大切に使わせていただきます。
場所プラス事務局1F「芸術家の家」スタジオ
住所東京都東京都品川区上大崎3-14-58「クリエイト目黒」1F
最寄り駅JR目黒駅より徒歩7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

毎月大好評のイベント、PLAS Room。9月は、プラス事務局長・小島によるトークイベントです!
学生時代に、東南アジアや中米などを訪れ、国際協力への道を意識した小島。卒業後は外資系証券会社に勤務し、妊娠7か月でプラスに転職。
出産と育児休暇を経て、0歳の息子を抱えて復帰し、現在は国内で広報・ファンドレイズ(資金調達)を中心に取り組み、事務局長として、NGOでの仕事と育児を両立しています。
働くことと自分や家族の暮らし。その両立のために、小島やプラスが取り組んでいることをご紹介します。

アフリカのエイズ孤児問題だけでなく、働きながら、子育てしながらできる社会貢献活動にご関心のある方にもおすすめです!
参加費は全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。

○内容
・プラスの国内、海外での活動紹介
・小島が子育てする中で得られたスキルや能力
・仕事と子育ての両立とは?~プラスの事例、小島家の事例から~
・プラスが取り組むワークライフバランスと事業への成果
・明日から実践できる!「働きやすい」組織にする業務効率化とは
・想いを共有するワークショップ

○スピーカープロフィール
▼小島美緒(こじまみお)▼
エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長  
2006年 国際基督教大学教養学部卒業。
大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。現地NGOでのインターンや、
エイズ孤児たちが通う小学校の運営に携わったことがきっかけでエイズ孤児の
問題に関わるように。帰国後、JPモルガン証券株式会社での3年間の勤務を経て、
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務。
現在は国内のキャンペーン事業やファンドレイズ、広報に携わる。
3歳の息子の子育てに奮闘中。


たくさんのご参加をお待ちしております!


○お問い合わせ

エイズ孤児支援NGO・PLAS
担当:長嶺

プロフィール

名称エイズ孤児支援NGO・PLAS
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
TEL03-6803-0791
FAX
E-mailinfo@plas-aids.org
担当者名下久禰愛

紹介メディア

pagetop