「農業復興支援プロジェクト」株主制度!

オーナー制度, 東日本大震災, 宮城県名取市, 農業, 復興支援

熊本地震災害対応の募集ができます

「農業復興支援プロジェクト」株主制度!

最終更新日時:2013年9月24日 21:57 投稿作成日時:2013年9月24日 21:57

カテゴリー:環境,国際協力,高齢者,文化・アート,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,コンピューター・テクノロジー,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,衛生,ホームレス・住環境,学習ワークキャンプ,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:宮城県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2013年9月24日~2013年12月01日
時間帯10:00~16:00
募集期間2013年9月24日~2013年12月01日
お申込方法メール, インターネット
定員1000名
対象者対象となる「農業復興支援プロジェクト」の中からあなたが投資したい事業を選び、一口以上(何口でも可能)の投資をしていただければ、あなたは「農業復興支援プロジェクト」の株主です。この制度による投資は、支援金として扱われますのでご了承頂きます様お願い申上げます。
料金別URL参照
料金補足説明申込書より指定された送金方法を本部事務局からご案内させて頂きます。
場所宮城県名取市杉ケ袋字前沖175
地図リンク外部リンク
住所宮城県名取市杉ケ袋字前沖175
最寄り駅美田園駅
場所補足説明美田園駅より歩き7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

東日本大震災で被災された宮城県名取市沿岸部地域の農業復興として農産物販売システム「生産・流通・販売を一貫構築」・「地域活性化支援」の取組として再復興する目的とした【農業復興支援プロジェクト】です。みなさまが活用できる場を考え、「田舎暮らし・体験宿泊施設」、「農業研修・宿泊施設」、「農業体験宿泊施設」、「農のある暮らし体験宿泊施設」、及び農家のレストラン、こだわり直売所としてご利用出来る様に復興して行きたいと考えました。

被災地において検証された実践的防災、減災の技術や知識を学び災害に強い地域つくりや防災意識や対応能力が高い人材の養成に寄与する。また、塩害の被害にあった田・畑・圃場を新たな農作物栽培の場所として再生利用を行い、消費者のニーズに応えた作物を栽培して全国の農業の再生に寄与することを目的に実施しております。尚、安心・安全・美味しい農産物販売を基軸に新しい農業流通機構の確立をめざし、企業運営を行ってまいります。

プロフィール

名称株式会社ふるさとファーム
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
TEL022-292-1223
FAX022-292-1224
E-mailinfo@furusatomura.com
担当者名田澤文行

紹介メディア

pagetop