フードロス・チャレンジ・シンポジウム 2013

フードロス, 飢餓, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

フードロス・チャレンジ・シンポジウム 2013

最終更新日時:2013年9月27日 18:05 投稿作成日時:2013年9月27日 18:05

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2013年10月13日~2013年10月13日
時間帯12:00~19:30
募集期間2013年9月27日~2013年10月13日
お申込方法インターネット
定員100名 ※定員になり次第、締切らせていただきます
料金シンポジウム・ワークショップのみの参加/一般 3,000円、NPO関係者 1,000円、学生 無料   シンポジウム・ワークショップ、懇親会への参加/一般 5,000円、NPO関係者 3,000円、学生2500円
場所東京大学駒場キャンパス21KOMCEE(理想の教育棟)B1レクチャーホール
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都目黒区駒場3-8-1
最寄り駅京王井の頭線・駒場東大前駅
場所補足説明東大口出てすぐ
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

●プログラム:
 12:00-12:10 開会挨拶、趣旨説明
 12:10-14:10 
  第1部 キーノートスピーカーによる講演(予定)
   長野麻子氏(農林水産省 食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室長)
   鈴木博晶氏(株式会社小田原鈴廣 代表取締役社長)
   飯尾彰浩氏(株式会社飯尾醸造 五代目当主)
   楠本泰隆氏(三友プラントサービス株式会社)
   岩本秀熙氏(有限会社 錦海化成 代表取締役)
   儘田由香 (NPO法人ハンガー・フリー・ワールド)
   兎洞武揚(株式会社博報堂 /博報堂ブランドデザイン) 

 14:10-14:30  <休憩20分>
 14:30-17:00
  第2部 「ブロック玩具」をもちいた問題深掘りワークショップ
   ファシリテーター:田仲薫氏 (デザイン・コンサルタント)
   ファシリテーター:原節子 (株式会社博報堂 /博報堂ブランドデザイン)
 17:00 終了
・・・・・・・・・・・・・・・
 17:30 懇親会
   ※プログラム内容やスピーカーは変更になることがあります。


フードロス問題に関心の高い企業、行政、NPOなどから多様なゲストスピーカーをお迎えして、ご講演をいただきます。また、ただ話を聴くだけではなく、「ブロック玩具」を使って自分の気持ちや問題を深掘りしていき、参加者全員で深く語り合えるようなワークショップも予定しています。シンポジウムの後には、上述の「サルパ!」の特別形式による懇親会も予定していますので、こちらも是非ご参加ください。

・お申し込み
 下記、詳細URLが申し込みフォームとなっておりますので、そちらよりお願い致します。
 
・お問い合わせ
 フードロス・チャレンジ・プロジェクト実行委員会
 

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
TEL03-3261-4700
FAX03-3261-4701
E-mailinfo@hungerfree.net
担当者名糟谷知子

紹介メディア

pagetop