「STAND UP TAKE ACTION~貧困のない社会に向けて一歩前へ!」

貧困, STAND UP TAKE ACTION, ミレニアム開発目標(MDGs), 社会貢献活動, ボランティア

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「STAND UP TAKE ACTION~貧困のない社会に向けて一歩前へ!」

「STAND UP TAKE ACTION~貧困のない社会に向けて一歩前へ!」

最終更新日時:2013年10月02日 20:25 投稿作成日時:2013年10月02日 20:25

カテゴリー:国際協力,アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2013年10月11日~2013年10月11日
時間帯19:00~22:00
募集期間2013年10月02日~2013年10月10日
お申込方法メール
定員100
対象者・社会貢献活動やボランティアに興味のある方
・国内外の貧困問題と解決への取り組みについて知りたい方
・日本のことや世界のことについて気軽に話をしてみたい方
・ボランティア活動をやってみたいけれど、どうしたらいいか分からない、自分にもできるのか今ひとつ不安がある方
・社会的な活動を何かしてみたい、同じような考え方を持つ人々とつながりたい方
料金1000円(軽食付き、ドリンク別)
場所Mイベントスペース代官山 
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1
最寄り駅代官山駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

【プログラム】
・映像で見る、より良い世界に向けた取り組み
・ゲストのトーク
・ネットワーキングのための交流時間
・STAND UP TAKE ACTION*の実施

【ゲスト】
・池上 清子氏/日本大学大学院 総合社会情報研究科 教授
・清野 賢司氏/(特活)TENOHASI 事務局長
・モハメド・オマル・アブディン(Mohamed Omer Abdin)氏/
  東京外国語大学 博士課程在籍(平和構築学)、(特活)スーダン障碍者教育支援の会 理事
・野川 未央 氏(特活)APLA(Alternative People's Linkage in Asia) 事務局スタッフ
・渡邉 清孝 氏/(特活)ハンガー・フリー・ワールド 理事・事務局長
・定光 香 氏/(特活)開発教育協会 開発教育入門講座タスクチーム ボランティア

【概要】
普段「貧困」と聞いて思い浮かぶのは、経済的に困窮している人々や国々のイメー ジかもしれません。ただ、一口に貧困と言っても、その状況、陥る過程、抜け出せない要因はさまざまです。
昨年に続き、今年も幅広い分野から課題に取り組む6人のゲストを招いてネットワーキングイベントを行います。ゲストのそれぞれの活動やその思いについて話を聞き、その後はゲストと参加者とで交流できるイベントです。
この世界が今、どうなっていてどこへ向かおうとしており、人々は何に取り組んでいるのか。ゲストから国内外の話を聞き、私たちにできることを考えてみませんか?そしてゲストや他の参加者との交流から、貧困をなくしていくためのヒントを得て、行動へのきっかけをつかみましょう。

【お申込み】
詳細URLにアクセスしていただき、申し込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。

【お問い合わせ】
「動く→動かす」(GCAP Japan) 担当:諸(もろ)英樹
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3階
Tel:03-3834-6902  FAX:03-3834-6903

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
TEL03-3261-4700
FAX03-3261-4701
E-mailinfo@hungerfree.net
担当者名糟谷知子

紹介メディア

pagetop