【12月11日(水)】東京・麻布「共感を寄付に代えるマーケティング~6つの戦略を大公開!~」を開催!

マーケティング, 寄付, エイズ孤児

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【12月11日(水)】東京・麻布「共感を寄付に代えるマーケティング~6つの戦略を大公開!~」を開催!

【12月11日(水)】東京・麻布「共感を寄付に代えるマーケティング~6つの戦略を大公開!~」を開催!

最終更新日時:2013年10月17日 13:24 投稿作成日時:2013年10月17日 13:24

カテゴリー:国際協力,子供,女性,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2013年12月11日~2013年12月11日
時間帯19:00~21:00
募集期間2013年10月17日~2013年11月11日
お申込方法インターネット
定員40名 ※お早めにお申し込みください。
対象者○こんな方におススメです!
・日本及び海外での社会変革とITの潮流に関心がある方
・社会的なアクションを興したいと思っている方、さらに活動の環を広げたい方
・広く社会貢献、NPO活動、社会起業、ソーシャルイノベーションに関心のある方
・データベースを活用したマーケティングに関心があるベンチャー経営者や組織
・ファンドレイズに関心のある方
料金1,500円
料金補足説明※参加費は経費を除いた全額がご寄付となります。
場所01Booster
地図リンク外部リンク
住所東京都港区東麻布1丁目7-3第2渡邉ビル7F
最寄り駅都営大江戸線赤羽駅、東京メトロ日比谷線神谷町駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

第5回目のPLAS Meetupは
「共感を寄付に代えるマーケティング~6つの戦略を大公開!~」と題して、
イケダハヤト氏と当会代表理事の門田による実践的なセミナーを行います。

社会変革をミッションとするNPO/NGOや社会起業家がどのようにして共感を集め、
それを寄付という形に変えていくか、支援や応援者を集めていくかを考えます。
近年、NPOのマーケティングが注目されていますが、
その事例が公開されることはほとんどありません。
そこで今回のセミナーでは、エイズ孤児支援NGO・PLASの事例とともに、
6つの戦略と戦術、その手法を大公開します!

IT、特にソーシャルメディアやデータベース、Web広告等を有効に活用し、
世の中を巻き込んでいく方法とは。
ソーシャルメディアをはじめとするITの活用について、
多くの起業家を支援してきたihayato.news編集長、
「テントセン」co-founderイケダハヤトさんと
起業家である当会代表の門田による実践的なセミナーです。

日本、海外での先進的なITの活用事例をイケダさんにご紹介いただき、
さらにイケダさんと当会代表の門田で、
プラスでの寄付マーケティングの事例を基に、
これまでの学びや実践的なノウハウについて語りつくします。
非営利セクターの方に限らずビジネスセクターの方にも参考となる内容です。

みなさまのご参加、お待ちしております!

○日時
2013年12月11日(水) 19:00-21:00(開場18:30)

○スピーカープロフィール

▼イケダハヤト(いけだ はやと)さん▼
プロブロガー

ソーシャルウェブ、若者の価値観、これからの働き方などについて、
ブログ「ihayato.書店」で情報発信を行っている。
著書『年収150万円で僕らは自由に生きていく』(星海社新書)など。


▼門田 瑠衣子(もんだ るいこ)▼
エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事

海外事業及び国内のキャンペーン事業、
ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!

プロフィール

名称エイズ孤児支援NGO・PLAS
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
TEL03-6803-0791
FAX
E-mailinfo@plas-aids.org
担当者名下久禰愛

紹介メディア

pagetop