第3回みんなでつくる!みらい工房フューチャーセッション

働く, 地域, 地域活性化, まちづくり, ワークショップ

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 第3回みんなでつくる!みらい工房フューチャーセッション

第3回みんなでつくる!みらい工房フューチャーセッション

最終更新日時:2013年12月04日 17:25 投稿作成日時:2013年12月04日 17:25

カテゴリー:教育,雇用

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2013年12月14日~2013年12月14日
時間帯18:00~21:00
募集期間2013年12月04日~2013年12月14日
お申込方法メール, TEL, インターネット, 当日お申込
定員15人
対象者様々な社会課題の解決に取り組んでいる、関心がある人
誰かと一緒に何かすることに面白さを感じる人
未来を自分たちの手でつくりたいと考えている人
何かしたいけど自分1人じゃできないと悩んでいる人
ゼロからつくるのが好き、場づくりが好きな人
料金1000円
料金補足説明資料代・交流会費
場所新宿NPO協働推進センター
住所東京都新宿区高田馬場4-36-12
最寄り駅高田馬場駅
場所補足説明徒歩15分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

◆みんなでつくる!みらい工房フューチャーセッションとは?
「みんなが主役になれる場」であり、企業・行政・NPOや
活動できる人のみが主役ではなく、参加者ひとりひとりが
主役になれる場を目指し、そして「みんなで未来をつくる場」です。

第0回と第1回のセッションを通して「多文化共生」「雇用」といった
テーマになりそうなキーワードが出ました。第2回では「雇用」の視点から
「働きやすい社会をつくるためには」というテーマで雇用の仕方、
日本的経営の在り方、就職活動の在り方の問題、もっと働くことへの考えを
育てる教育の在り方があってもいいのでは…と「なんとか働くことへの
希望を持てる社会にしたい」という思いのこもったセッションになりました!

第3回は前回の視点と「多文化共生」の視点を大事にして、
「働きやすい社会~グローバルな視点から「働く」ということを考える~」というテーマで開催します。

今回はゲストスピーカーに…
「しんじゅく多文化共生プラザ」所長の大熊さんに
来ていただき、新宿区に住んでいる外国人の現状を
共有してもらいつつ、外国で「働く」こと、
また日本で「グローバルな視点」を持つには
何が必要なのかセッションしていきたいと考えています!!

◆第3回 概要
日時:2013年12月14日(土)18時00分~21時00分
場所:新宿NPO協働推進センター 4階
参加費:1000円(資料代・交流会代)
内容:みんなでつくる!みらい工房フューチャーセッションとは?
   アイスブレイク
   ゲストスピーカーのお話「新宿区に住んでいる外国人の現状」
   ディスカッション「グローバルな視点とは?それを持つには何が必要か?」
   交流会
定員:15名

プロフィール

名称新宿NPOネットワーク協議会
住所東京都
TEL03-5386-1315
FAX
E-mailhiroba@s-nponet.net
担当者名西郷 

紹介メディア

pagetop