第4回 みらい工房フューチャーセッション 「ライフプランとキャリア教育」

教育, 働きやすい社会, ワークショップ

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 第4回 みらい工房フューチャーセッション 「ライフプランとキャリア教育」

第4回 みらい工房フューチャーセッション 「ライフプランとキャリア教育」

最終更新日時:2014年1月06日 19:30 投稿作成日時:2014年1月06日 19:30

カテゴリー:子供,教育,雇用

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2014年1月18日~2014年1月18日
時間帯18:00~21:00
募集期間2014年1月06日~2014年1月18日
お申込方法メール, TEL
定員15名
対象者教育問題に関心がある人
誰かと一緒に何かすることに面白さを感じる人
料金1000円
料金補足説明資料代・交流会代含む
場所新宿NPO協働推進センター
住所東京都新宿区高田馬場4-36-12
最寄り駅高田馬場
場所補足説明JR高田馬場駅 早稲田口から徒歩15分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

これまでは「多文化共生」「雇用」
「働きやすい社会」などのことについて
語り合ってきました。

前回は「しんじゅく多文化共生プラザ」所長の大熊さんを
スピーカーとしてお招きして、新宿区の外国人の方々の現状などを伺い、
参加者の中国人の方の会見談を交えて活発な日本での
雇用や働き方について意見交換をしました。

さて、今回は働き方にも関連がありますが、
キャリア教育をテーマとします。

「若者自立・挑戦プラン」(2003 年)の策定が、
日本で初めての省庁横断的な若者政策としてはじめられました。
この策定の始まった背景はどんなもので狙いはなんだったのでしょうか?
その後、現状は、現場はどうなっているのでしょうか?

これからの雇用にかかわることとしてキャリア教育
と言われているものの中の「若者自立・挑戦プラン」の内容や、
キャリア教育というものの考え方、現場の雇用状況が
どうなっていくのかなど、意見交換をしたいと考えています。
活発な場となりますよう、ぜひご参加ください。

◆概要
日時:2013年1月18日(土)18時00分~21時00分
場所:新宿NPO協働推進センター 4階
参加費:1000円(資料代・交流会代ふくむ)
定員:15名

プロフィール

名称新宿NPOネットワーク協議会
住所東京都
TEL03-5386-1315
FAX
E-mailhiroba@s-nponet.net
担当者名西郷 

紹介メディア

pagetop