受付中映画『ダラス・バイヤーズクラブ』 プラス主催特別試写会を開催!      

投稿作成日時:2014年2月05日 15:32

地域:東京都

カテゴリ:国際協力,文化・アート,メディア・放送,アドボカシー・人権

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2014年2月19日~2014年2月19日
時間帯18:45~21:00
募集期間2014年2月05日~2014年2月19日
お申込み方法インターネット
料金無料
定員80名
対象者
○こんな方におすすめです! ・映画が好きな人 ・映画を観ながら、HIV/エイズ問題を身近に感じてみたい人 ・世界のHIV/エイズ問題に関心がある人 ・HIV/エイズ問題の歴史的背景や、問題をとりまく現状を知りたい人 ・プラスの活動、アフリカのエイズ孤児に関心のある人
料金補足説明
※会場内でエイズ孤児支援活動に充てられる「チャリティ募金」を実施致します。
場所JICA地球ひろば 600号研修室
地図リンク
住所東京都東京都新宿区市谷本村町10-5
最寄り駅市ヶ谷駅より徒歩10分
場所補足説明
詳細リンク

募集詳細

アカデミー賞6部門にノミネートされた映画『ダラス・バイヤーズクラブ』。

2月22日の劇場公開前に、プラス主催で特別試写会を実施します!
参加費は無料!

また、上映会ではプラスの活動紹介も。アフリカのエイズ孤児問題や
HIV/エイズ問題を知って、「何かしたい!」という方は会場の
「チャリティ募金」にご参加いただけます。


○内容
・映画紹介
・プラスの活動紹介
(アフリカのエイズ孤児、HIV/エイズの問題について)
・映画『ダラス・バイヤーズクラブ』上映
・閉会ご挨拶


○ナビゲータープロフィール:大島 陸(おおしま りく)
エイズ孤児支援NGO・PLAS/理事
1981年東京生まれ。2004年、米国ニューハンプシャー州立大学生物学部卒業。
2005年、3月から3ヶ月間、現地NGOエイズ支援機構The AIDS Support Organization
(TASO)でのボランティアに参加。
それをきっかけに、エイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、
2011年夏からケニアに駐在、母子感染予防事業やウガンダでの新規事業の
立ち上げなどを中心に活動。現在理事を務める。
映画作品に造詣が深く、本作品にも熱い視線を注いでいる。

○お申込
詳細URLからお申込いただけます。

○お問い合わせ
エイズ孤児支援NGO・PLAS
担当:小島

プロフィール

名称
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel03-6803-0791
E-mailinfo@plas-aids.org
担当者名下久禰愛

紹介メディア

紹介メディア

pagetop