受付中【3/12(水)】市ヶ谷「エイズ孤児支援NGO・PLAS活動説明会~子ども達の笑顔に未来を~」開催!

最終更新日時:2014年2月07日 10:40/投稿作成日時:2014年2月07日 10:40

カテゴリ:国際協力,子供,教育,農業,寄付,アドボカシー・人権

地域:東京都

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2014年3月12日~2014年3月12日時間帯18:30~21:00
募集期間2014年2月07日~2014年3月12日お申込み方法インターネット
定員先着40名 ※お早めにお申し込みください。料金1,000円  
対象者
●こんな方におすすめです! ・アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方 ・プラスの活動に興味のある方 ・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方 ・新しい人脈を作りたいと考えている方 ・ボランティア、プロボノ、企業とNGOの連携、寄付に興味のある方
料金補足説明
※参加費は開催費用を除き、エイズ孤児支援支援活動に大切に使わせていただきます。
場所JICA地球ひろば セミナールーム201AB地図リンク
住所東京都新宿区市谷本村町10-5最寄り駅市ヶ谷駅より徒歩10分
場所補足説明詳細リンク

担当者からのコメント

毎月大好評のイベント、PLAS Room。
3月は、プラス事務局長・小島美緒による活動説明会を開催します!

プラスは、今から8年前に学生5名によって設立。
現在までにウガンダとケニアで、エイズによって親を亡くしたエイズ孤児たちへの教育支援、
またエイズについての正しい知識、特に母子感染の予防について啓発活動を、
地域の人々とともに行ってきました。

日本国内では、アフリカのエイズ孤児問題を伝えるチャリティイベントや、
ソーシャルメディアを活用したキャンペーンを行い
「遠いアフリカ」「馴染みのないエイズ孤児問題」から、
「近くのアフリカ」「日本からアクションできる問題」に変える活動に力を入れています。

昨年は、社会人によるプロボノチームが生まれ、
様々な人たちを巻き込んで問題解決に取りくんでいます。

本イベントでは、プラスが今まで取り組んできたアフリカでの支援活動と、
日本から参加できる様々なアクションについてお話しします!


またイベントの後半には、スピーカーや参加者同士での意見交換や、
思いを共有するワークショップを行い、座って話を聴くだけではなく
参加することで様々な学びや刺激を感じていただける内容となっています!


参加費の一部がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
みなさまのご来場お待ちしております!


●日時

2014年3月12日(水) 19:00-21:00(開場 18:30)

●お申込
詳細URLよりお申込ください。


●スピーカー紹介:小島 美緒(こじま みお)
エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長
2006年国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、
企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。
現在、3歳の息子の子育てに奮闘中!

プロフィール

名称
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel03-6803-0791
E-mailinfo@plas-aids.org
担当者名下久禰愛

紹介メディア

紹介メディア

pagetop