[3/14]JOCS海外保健医療勉強会「バングラデシュの田舎のクリニックで活動して」

国際協力, バングラデシュ, 保健, 医師, 保健医療

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • [3/14]JOCS海外保健医療勉強会「バングラデシュの田舎のクリニックで活動して」

[3/14]JOCS海外保健医療勉強会「バングラデシュの田舎のクリニックで活動して」

最終更新日時:2014年2月12日 13:42 投稿作成日時:2014年2月12日 13:42

カテゴリー:国際協力,医療・薬品

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!
開催期間2014年3月14日~2014年3月14日
時間帯18:30~20:30
募集期間2014年2月12日~2014年3月13日
お申込方法メール, インターネット, FAX, 郵送
定員30名
対象者将来、国際保健医療分野で働くことを志す方
料金1000円
料金補足説明JOCS会員は500円
場所JOCS東京事務局
地図リンク外部リンク
住所東京都新宿区馬場下町1-1早稲田SIAビル4階
最寄り駅東京メトロ東西線早稲田駅
場所補足説明東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩2分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「バングラデシュの田舎のクリニックで活動して」

医療へのアクセスが困難な貧しい人たちにサービスを届けるには?
2013年度最後のJOCS海外保健医療勉強会は、JOCSからバングラデシュに派遣された乾眞理子医師が、診療スタッフと共に活動した経験や感想を報告します。
少人数の勉強会なので、気軽に講師に質問をすることもできます。
国際保健医療分野で働くことを志す方、バングラデシュに興味がある方、ぜひお越しください。

【講師:乾眞理子氏】
1975年大阪大学医学部卒。
小児科医を経て、リハビリテーション科医師として病院勤務。2008年3月宝塚市立病院退職。
2010年4月~2013年3月、JOCS短期ワーカーとして、バングラデシュの田舎にある『カイラクリ・クリニック』に派遣。資格のない村人たちがスタッフとして貧しい人たちの健康を守っている診療所で、責任者の医師Dr.Bakerやスタッフと共に活動した。
現在『いぬいこどもクリニック』勤務。

プロフィール

名称日本キリスト教海外医療協力会
住所東京都
TEL03-3208-2416
FAX03-3232-6922
E-mailinfo@jocs.or.jp
担当者名森田真実子

紹介メディア

pagetop