【イベント】5月16日開催シリーズ第三弾(最終回)!企業の社会的責任と人権 勉強会

ビジネス, 人権

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【イベント】5月16日開催シリーズ第三弾(最終回)!企業の社会的責任と人権 勉強会

【イベント】5月16日開催シリーズ第三弾(最終回)!企業の社会的責任と人権 勉強会

最終更新日時:2014年5月09日 11:48 投稿作成日時:2014年5月09日 11:59

カテゴリー:アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間-0001年11月30日~2014年5月16日
時間帯19:00~21:00
募集期間2014年5月09日~2014年5月16日
お申込方法メール
料金1000円(当日)
場所JICA地球広場 セミナールーム202B
住所東京都JICA地球広場 セミナールーム202B
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

3月から始まった大好評シリーズ企画も最終回となりました。
最終回は菅原絵美氏をお呼びし、人権デューディリジェンスについてお話しいただきます。
講義の詳細は下記をご参照ください。たくさんの方からのご参加をお待ちしております!

■第3回講義内容

最後を締めくくる講義は「人権デューディリジェンスに取り組むための3つのステップ」と題し、企業の社会的責任と人権分野において、企業側もNGO側も関心の高いデューディリジェンスの問題を菅原絵美氏にご解説いただきます。3つのステップを通じて、
「『人権』と聞いて何を取り組んでいいのかわからない」
「『デューディリジェンス』、サプライチェーンマネジメント、リスクマネジメントの違いが分からない」
といったよくある疑問を考えていきます。また「人権デューディリジェンス」の一歩進んだ内容としては、指導原則の定める「企業の人権尊重責任」が「悪影響を是正・改善する責任(remediation)」と「是正・改善を働きかける責任(Leverage)」から成っており、どういう場合にどこまでの取組みが求められるのかについて、参加者とディスカッションを交えながら、深めていきます。実例を交え、それぞれを具体的にご説明いただきます。
このように、今までの2回講義をふまえ、今回は実践を重視し、講義のなかではちょっとしたワークも取り入れ、実際に「学び」、「考える」、そして「行動へ」とつなげていく最終回となっております。是非、ふるってご参加ください。

■講師:菅原絵美氏

現職:大阪経済法科大学法学部助教、グローバル・コンパクト研究センター代表、世界人権問題研究センター嘱託研究員。
専門分野は、国際法および国際人権法。
大学院博士後期課程在籍中に、国連人権高等弁務官事務所および国連グローバル・コンパクト事務所でインターン後、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークで2年勤務。大阪大学大学院国際公共政策研究科特任研究員および大阪大学・大阪産業大学・大阪経済法科大学・摂南大学・大阪女子短期大学での非常勤講師を経て、2014年4月より現職。

主な業績に、菅原絵美著、部落解放・人権研究所企業部会編『人権CSRガイドライン:企業経営に人権を組み込むとは』解放出版社 2013年3月。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop