セミナー「河と変わりゆく暮らし」

ラオス, メコン流域, ダム, 環境

熊本地震災害対応の募集ができます

セミナー「河と変わりゆく暮らし」

最終更新日時:2014年5月20日 16:46 投稿作成日時:2014年5月20日 16:46

カテゴリー:環境

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年6月03日~2014年6月03日
時間帯18:30~20:00
募集期間2014年5月20日~2014年6月03日
お申込方法メール, インターネット
定員先着30名
対象者申込フォームからご登録くださいhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/33e68c56296027
または、メールにお名前と緊急連絡先を記してevent@mekongwatch.orgまでご連絡をお願いします。
料金500円
料金補足説明メコン・ウォッチ会員は無料
場所自然環境情報ひろば丸の内さえずり館
住所東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F
場所補足説明http://www.m-nature.info/access
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

メコン河流域では川の自然を生かした暮らしが続いてきましたが、今、開発の波の中で大きな変化を迫られています。各地で都市化が進んでいることに加え、昨年末には中国のダムが原因とみられる異常な水位変動が観測され、タイではメコン河の漁業や河岸での農業、観光業が大きな被害を受けました。また、ラオスでは支流でダム建設が続くだけでなく、メコン河本流でも大規模なダム開発が進んでいます。カンボジアでは、流域の漁獲が10%近くも減少すると予想される大型ダムの計画も進行中です。

本セミナーでは、今まで私たちが記録してきたメコン河での自然資源利用の様子と最近のインタビュー映像を通し、変わっていく河川環境と人びとの暮らしの今をお伝えします。


プロフィール

名称メコン・ウォッチ
住所東京都 台東区台東 1-12-11 青木ビル3F
TEL03-3832-5034
FAX03-3832-5039
E-mailkiguchi@mekongwatch.org
担当者名木口

紹介メディア

pagetop