アド部カンボジア孤児院体験ツアー第3回説明会

国際協力, 孤児院, こども, カンボジア, 体験

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • アド部カンボジア孤児院体験ツアー第3回説明会

アド部カンボジア孤児院体験ツアー第3回説明会

最終更新日時:2014年6月07日 00:46 投稿作成日時:2014年6月07日 00:46

カテゴリー:国際協力,子供,教育,政治,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2014年6月07日~2014年6月07日
時間帯18:30~20:30
募集期間2014年6月07日~2014年6月07日
お申込方法メール, TEL, インターネット, 当日お申込
定員6
対象者小学校4年生以上
☆国際協力や途上国、貧困、子供、教育などに興味が少しでもある方。
☆興味はあるが漠然とした不安のある方。
☆自分の生き方に疑問、不安のある方。
☆いろいろな現場、人と出会いを求めている方。
☆好奇心の強い方。
料金無料
場所バー緑
住所東京都渋谷区神宮前2-3-28
最寄り駅外苑前
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

忘れられない夏、青春カンボジアツアー~アンコールワット近くの孤児院で子供と触れ合い日本語を教えるスタディーツアー~

本ツアーの説明会です。スタッフや他の参加検討者との交流も行なうワークショップも行ないます。

満足度の大変高い説明会ですので、是非参加をご検討下さい。

ツアーについて

まず最初に世界遺産アンコールワット遺跡でカンボジアの魅力を体感し、その後地雷博物館でカンボジアの現状に至る歴史を学び、その後メインのソク孤児院で見学、ボランティア体験を行ないます。

このボランティア体験で何を見るか、何をするか、それは参加者自身が決めることになります。

本ツアーは参加者が自分で見て、自分で気付き、自分で考え、自分で行動し、自分でその結果を受け止める、そんな世界でたった一つのあなた自身が作る旅なのです。

そんなことは自分では出来ないと思うかも知れません。初めて会う他の参加者や現地の人たちとうまくやれるか、自信が持てない。

そんな皆さんがなじめる、安心しながらより積極的になれる「場」を作るのが当アドベンチャー部の強みです。

同行する医師が、心理学や精神医学、コミュニケーション技法の観点から、初対面の方達があっという間に仲良くなれる空間を作ります。

これまでに学生や社会人、リタイヤされた方、弁護士、中高生、様々な方達にこうした場を提供してきました。

参加される前に原則参加が必須な国内研修が数時間あります。
この中で現地の情報や他の参加者や同行スタッフの考えやキャラクター、思いを知り、ツアーがどんなモノになるのかのイメージし、ツアーの中で何をしたいか、出来るのかを考えます。

特にソク孤児院で自らが何を見て、何を学ぶか、何を出来るか、子供達に何を残せるか、ツアー参加を決めた時から、孤児院を離れる時まで考え続けることになるでしょう。

日本語を教えたり、何かの技術や遊びを教えてあげたり、話し相手になってあげたり、あるいは孤児院の不備を直したり。

それは子供達に喜ばれることかも知れませんし、そうでないかもしれません。

あなたが何を出来るかは、僕たちにもわかりません。

でも一つ言えるのは、ツアーが終わった後、それまでとは違う自分になっているでしょう。

プロフィール

名称アドベンチャー部
住所東京都
TEL080-3768-0285
FAX
E-mailadventure0tour@gmail.com
担当者名杉村

紹介メディア

pagetop