7月17日「軍事占領下のパレスチナ:人権の今」

人権, パレスチナ, 国際人道法, 軍事占領

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 7月17日「軍事占領下のパレスチナ:人権の今」

7月17日「軍事占領下のパレスチナ:人権の今」

最終更新日時:2014年7月04日 13:28 投稿作成日時:2014年7月04日 13:28

カテゴリー:国際協力,政治,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年7月17日~2014年7月17日
時間帯19:00~21:00
募集期間2014年7月04日~2014年7月24日
お申込方法メール
料金一般1000円、会員500円
料金補足説明一般(非正会員):1000円(各回)
*二日間ともご参加の方特別割引:1800円(7月17日に1000円、7月24日に800円、それぞれ徴収させていただきます)
HRNまたはJVC正会員:500円(各回)
場所7月17日:JICA地球ひろば 202AB
地図リンク外部リンク
住所東京都〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
最寄り駅市ヶ谷
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

ヒューマンライツ・ナウではこの度、日本国際ボランティアセンター(JVC)との共催で、パレスチナ報告会を開催することとなりました。前・国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表の高橋宗瑠さんをスピーカーとしてお招きし、一日目をHRNが、二日目をJVCがそれぞれ主催いたします。

パレスチナがイスラエルに軍事占領されて、今年6月で47年が経ちました。
イスラエル軍や入植者による横暴が続き、国際人権法・国際人道法に反するパレスチナ人の殺害や恣意的拘禁、強制追放、家屋破壊、土地接収・入植地建設などと状況はとても過酷なものです。
また、パレスチナ人同士の人権侵害も決して絶えることが無く、一般人にとっての苦境は深化するばかりです。

一日目の7月17日では、高橋宗瑠さんに歴史も踏まえながら、パレスチナの人権の「今」についてお話ししていただきます。是非、多くの方にご参加いただければ幸いです。

ゲストプロフィール≫高橋宗瑠さん
早稲田大学卒、英国エセックス大学院にて法学終始号(国際人権法)取得。アムネスティ・インターナショナルの日本支部及び国際事務局(ロンドン)で勤務後、ジュネーブなどを経て2009年3月より2014年5月まで国連人権高等弁務官事務所パレスチナ副代表を務める、2014年6月より英国の国際人権NGO、ビジネス・人権資料センター日本代表。

お申込み方法≫
メールのタイトルに「7月パレスチナ報告会参加」とご記入の上、
本文に
・お名前
・ご連絡先
・1日目(7月17日)、2日目(7月24日)、両日、のいずれに参加するか
・HRNあるいはJVC正会員であるか否か
を必ずご明記の上、メールにてご連絡ください。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop