JOCS海外保健医療勉強会「母子保健」×「国際協力」

母子保健, 看護師, 医師, 保健医療, パキスタン

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • JOCS海外保健医療勉強会「母子保健」×「国際協力」

JOCS海外保健医療勉強会「母子保健」×「国際協力」

最終更新日時:2014年7月22日 12:08 投稿作成日時:2014年7月22日 12:08

カテゴリー:国際協力,子供,女性

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年8月30日~2014年8月30日
時間帯16:00~18:00
募集期間2014年7月22日~2014年8月27日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
定員30名
対象者国際保健医療協力分野で活躍したい方
料金1,000円
料金補足説明JOCS会員は500円
場所日本キリスト教海外医療協力会東京事務局
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都新宿区馬場下町1-1早稲田SIAビル4階
最寄り駅東京メトロ東西線早稲田駅
場所補足説明東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩2分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

2014年度のJOCS海外保健医療勉強会は、「母子保健」をテーマとしてお送りしています。

今回の勉強会は「活動報告編」
主に妊産婦、新生児、貧しい人々のための病院として知られる、パキスタンの聖ラファエル病院で、医師として活動した岡野真弓氏(医師・マリア宣教者フランシスコ修道会よりパキスタンに派遣1999-2008)を講師として迎えます。
講師が8年間、現地のスタッフとともに聖ラファエル病院で働いた経験より、文化、宗教の違う、すなわち価値観の違うところに派遣され、働くことの自他への意味を考えます。

少人数なので、質問しやすい雰囲気の勉強会です。
初心者を対象としたわかりやすい内容となっていますので、学生の方も、ちょっとだけ学んだことのある方も、異文化の中で、保健医療活動に関わることに興味のある方はぜひお越しください。

★JOCSホームページよりお申込みください。


[講師プロフィール]
岡野真弓氏
東京都生まれ
1983年4月:マリアの宣教者フランシスコ修道会入会 1992年3月:聖マリアンナ医科大学卒業
1992年4月-1998年3月:東京女子医大病院にて研修終了後、聖母病院(新宿区)他にて内科医として勤務
1999年5月-2008年3月:パキスタンの聖ラファエル病院にて、内科を診ながら、お産も手伝い、近隣の村へも無料医療相談訪問。2003年パキスタン大地震時はJOCSより援助をいただき、カシミールを訪問。
2008-2010年:聖母病院非常勤。聖フランシスコ病院(長崎)他にて緩和ケア研修と聖ラファエル病院へ短期援助(数か月)
2010年4月-現在:聖母病院に勤務(内科)

プロフィール

名称日本キリスト教海外医療協力会
住所東京都
TEL03-3208-2416
FAX03-3232-6922
E-mailinfo@jocs.or.jp
担当者名森田真実子

紹介メディア

pagetop