「お酒から学ぶ世界 南アフリカワイン編」

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「お酒から学ぶ世界 南アフリカワイン編」

「お酒から学ぶ世界 南アフリカワイン編」

最終更新日時:2014年8月21日 11:36 投稿作成日時:2014年8月21日 11:37

カテゴリー:国際協力,食品,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年9月13日~2014年9月13日
時間帯15:00~17:00
募集期間2014年8月21日~2014年9月13日
お申込方法インターネット
対象者ワインの試飲を含むイベントのため、お申込みは20歳以上の方に限らせていただきます。当日は年齢確認のため身分証明証のご提示をお願いする場合がありますのでご了承ください。ドライバーの方の飲酒は固くお断りさせていただきます。
料金2000円(JVC会員は1500円)
料金補足説明南アフリカフェアトレードワイン数種類の試飲込み。
イベント参加費の一部は南アフリカでJVCが行うHIV/エイズ関連の活動に役立てられます。
場所SHIBAURA HOUSE (シバウラハウス) 5Fバードルーム
地図リンク外部リンク
住所東京都〒108-0023東京都港区芝浦3-15-4
最寄り駅JR 田町駅芝浦口より徒歩7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

ワイン好きの間で「高品質でリーズナブル」と人気の南アフリカワイン。海からの風がそよぐ地中海性気候の大地で育まれたブドウが、350年以上にわたっておいしいワインを生みだしてきました。そんな南アフリカワインは、植民地化や黒人差別、アパルトヘイトなど歴史の波に翻弄され続けてきました。民主化から20年を迎えた今、黒人女性のワインメーカーの誕生やフェアトレードワインの広がりなど、新しい時代を迎えています。

このセミナーでは、南アフリカの数種類のワインを試飲で味わいながら、南アフリカがたどってきた歴史と今をワインにからめてお話しします。
参加費の一部は、HIV陽性者数が世界最大数の南アフリカでJVCが取り組んでいる、HIV/エイズ関連の活動に役立てられます。

【講師】日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカ事業担当 渡辺直子

大学卒業後、イギリスの環境保護NGO、日本の大学院を経て2005年に南アフリカ事業担当としてJVCへ。2009年から南アフリカHIV/エイズプロジェクトマネージャー、2010年より同国現地代表を経て、2012年度より再び現職。

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop