9/28 国際保健セミナー「アフリカでより多くの母と子の命を守る!(スーダン)」

アフリカ, 母子保健, スーダン, 助産師, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 9/28 国際保健セミナー「アフリカでより多くの母と子の命を守る!(スーダン)」

9/28 国際保健セミナー「アフリカでより多くの母と子の命を守る!(スーダン)」

最終更新日時:2014年9月18日 17:46 投稿作成日時:2014年9月18日 17:46

カテゴリー:国際協力,子供,女性

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック参加無料
開催期間2014年9月28日~2014年9月28日
時間帯15:00~16:30
募集期間2014年9月18日~2014年9月28日
お申込方法TEL, インターネット
定員50名(先着順)
対象者アフリカ、女性、子ども、国際保健、国際協力に興味がある。
あるいは、話を聞きたい方。また国際協力現場で働いている人と知り合いたい方など。
料金無料
場所HANDS会議スペース(本郷大関ビル2F)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F
最寄り駅本権三丁目、御茶ノ水
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国際保健セミナー(NPO法人HANDS会員総会併催)
 アフリカでより多くの母と子の命を守る!
 ~スーダン・マザーナイルプロジェクトの軌跡~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
長年続いた内戦の影響もあり、厳しい母子保健状況が続くスーダンで
マザーナイルプロジェクト(JICA技術協力プロジェクト)は、
スーダン保健省とともに、2008年よりフェーズ1、フェーズ2と展開し
2014年8月に終了しました。
施設や人材が不足するなか、村の母子に安全なお産を提供するために
活躍する『村落助産師』。セナール州で約600人の村落助産師に
現任研修を実施した人材育成の仕組みは、国際機関の協力などにより
8つの州へも広がりをみせ、1000人以上の助産師が研修を
修了することができました。
足かけ7年、広範囲にわたった活動を振り返り、その成果や
変化の兆しをご紹介します。

※本セミナーの前には会員総会があります。こちらもどなたでもご参加いただけます。

13:45-14:45 会員総会
(HANDSの活動全般を報告します。こちらは会員以外の参加も歓迎です)
16:30-17:30 懇親会

【登壇者】
 ・中村 安秀(HANDS代表理事 / 大阪大学大学院 教授)
   スーダンプロジェクト(フェーズ2)チームリーダー。
   1977年東京大学医学部卒業。小児科医。
  ほか、HANDS/パートナー企業のプロジェクトメンバー数名

プロフィール

名称特定非営利活動法人HANDS
住所東京都
TEL03-5805-8565
FAX03-5805-8667
E-mailinfo@hands.or.jp
担当者名内田

紹介メディア

pagetop