フードロス・チャレンジ・シンポジウム 2014ー「食の循環とつながり」の体感ー

フードロス, 食, 社会問題

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • フードロス・チャレンジ・シンポジウム 2014ー「食の循環とつながり」の体感ー

フードロス・チャレンジ・シンポジウム 2014ー「食の循環とつながり」の体感ー

最終更新日時:2014年9月26日 18:20 投稿作成日時:2014年9月26日 18:20

カテゴリー:国際協力,食品,飢餓

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年10月11日~2014年10月11日
時間帯10:00~17:00
募集期間2014年9月26日~2014年10月11日
お申込方法インターネット
定員110名  ※定員になり次第、締め切らせていただきます
対象者どなたさまでもご参加いただけます。
食に関心をお持ちの方、とにかくおいしいものがお好きな方、
システムやつながりから社会課題を考えることにご興味のある方
料金一般 2000円(NPO・NGO職員/学生 1000円)+ワークショップ参加費
料金補足説明※サルベージ・パーティ形式のランチ参加費を含む。
ワークショップ参加費はプログラムごとに参加費が異なります。
詳細は公式HPの申込みフォームにてご確認ください。
場所東京農業大学世田谷キャンパス
地図リンク外部リンク
住所東京都http://www.nodai.ac.jp/access/map_s.html
最寄り駅小田急電鉄 小田原線、経堂駅、千歳船橋駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「フードロス・チャレンジ・プロジェクト」は、まだ食べられるものがロス・廃棄されている(=フードロス)という問題の解決をめざして活動しています。

今回は、「“食の循環とつながり”の体感」をテーマに、
フードロス問題に取り組むさまざまなエキスパートや
チャレンジャーの皆さまをお招きしてのトークリレー式シンポジウム、
フードロス予備軍の食材を創意工夫こらしておいしく生まれ変わらせる“サルベージ・パーティ”式ランチ、
“つながりと循環”を調理体験やゲーム体験で体感しフードロスを出さない生活のヒントについて考えるさまざまなワークショップなどを予定しています。

<プログラム>
10:00-10:10 開会挨拶
10:10-10:30 活動報告
10:30-12:00 <第一部:キーノートスピーカーによる講演>
12:00-13:00 ランチ:サルベージ・パーティ
13:00-16:00 <第二部:体験型ワークショップ>
16:00-17:00 <第三部:ダイアログ>

詳細は公式HPをご覧ください。

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
TEL03-3261-4700
FAX03-3261-4701
E-mailinfo@hungerfree.net
担当者名糟谷知子

紹介メディア

pagetop