『POSSE』24号発行イベント 「ブラック研修 ブラック企業を辞められなくなる若者たち」

イベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 『POSSE』24号発行イベント 「ブラック研修 ブラック企業を辞められなくなる若者たち」

『POSSE』24号発行イベント 「ブラック研修 ブラック企業を辞められなくなる若者たち」

最終更新日時:2014年10月10日 14:22 投稿作成日時:2014年10月10日 14:22

カテゴリー:雇用

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年11月01日~2014年11月01日
時間帯14:00~16:30
募集期間2014年10月10日~2014年11月01日
お申込方法不要
料金無料
場所八王子生涯学習センター 第1学習室
地図リンク外部リンク
住所東京都八王子市東町5番6号
最寄り駅JR八王子駅、京王八王子駅

担当者からのコメント

「ブラック企業が嫌なら、辞めればいいのに」。
 ブラック企業の社会問題化の一方で、こうした若者を攻撃するような声がよく聞かれます。若者がブラック企業で働いてしまう背景には、就活の厳しさや非正規雇用の拡大、経済的貧困などがあります。ところが、ブラック企業の事例を調べていくなかで、若者を会社に縛りつけてしまう、ある共通の体験の存在が明らかになってきました。
 それは「ブラック研修」です。軍隊の新兵訓練を彷彿とさせる合宿や、カルト宗教に似た経営者の理念の暗記―。若者を使い潰すブラック企業の多くにおいて、理不尽で過酷な命令を受け入れさせるための「通過儀礼」が行われていました。
 この「ブラック研修」を特集したのが、雑誌『POSSE』の最新号の24号です。この発売を記念して、11月1日にイベントを開催します。編集長の坂倉昇平が、ブラック企業での「研修」の実態と背景、そして最新号について講演します。

○紹介
坂倉昇平(さかくらしょうへい)
NPO法人POSSEが出版する雑誌『POSSE』編集長。2006年にNPO法人POSSE設立に携わる。
Twitterアカウント:magazine_posse

○雑誌『POSSE』とは?
雑誌『POSSE』はNPO法人POSSEが発行する雑誌で、「新世代のための雇用問題総合誌」として若者による雇用・貧困問題の政策提言を目的としています。 2008年の創刊以来、年に4回発行しており、これまで新聞やインターネットなど各メディアで取り上げられてきました。 現在は大学生や20~30代の社会人のボランティアを中心に活動しており、特集の企画から取材、誌面の制作まで手がけています。

プロフィール

名称ブラック企業対策プロジェクト
住所東京都
TEL03-6673-2261
FAX
E-mailadmin@bktp.org
担当者名大田

紹介メディア

pagetop