福島みずほ氏「沖縄米軍基地移設問題と原発問題-野党の視点から」

政治, 経済, 沖縄, 東京

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 福島みずほ氏「沖縄米軍基地移設問題と原発問題-野党の視点から」

福島みずほ氏「沖縄米軍基地移設問題と原発問題-野党の視点から」

最終更新日時:2014年10月10日 15:08 投稿作成日時:2014年10月10日 15:08

カテゴリー:教育,政治

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年10月15日~2014年10月15日
時間帯19:00~21:15
募集期間2014年10月10日~2014年10月14日
お申込方法インターネット
定員30
対象者・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方
料金5000円
料金補足説明5,000円(説明会を受けない方)

1,000円(説明会を受ける方)
※当日現金払いでお願い致します。
場所TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
地図リンク外部リンク
住所東京都新宿区市谷八幡町8番地
最寄り駅市ヶ谷駅
場所補足説明TKP市ヶ谷ビル
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

普天間・辺野古基地移設問題に対して、民主党、社民党、国民新党との三党連立での政権交代時のビジョン、ポリシーからどのような変異があり、移設問題は頓挫してしまったのか。

あるいは様々なステークホルダーとの調整の中での、政府、沖縄県、米国、官僚との折衝について前社会民主党党首の福島みずほ氏にお話伺います。

原発問題についても、川内原発が新基準審査に合格が正式決定し、再稼働に向けて着々と進む中、社会民主党としての原発問題についてのお考えをご講義頂きます。

プロフィール

名称一般財団法人 日本政策学校
住所東京都 台東区東上野 2-18-7 共同ビル3F
TEL03-5826-4352
FAX
E-mailtani.hayata@j-policymail.org
担当者名事務局

紹介メディア

pagetop