憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の定款である>

政治, 経済, 東京, 憲法, 経営

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の定款である>

憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の定款である>

最終更新日時:2014年10月10日 15:26 投稿作成日時:2014年10月10日 15:26

カテゴリー:政治

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年10月28日~2014年10月28日
時間帯19:00~21:00
募集期間2014年10月10日~2014年10月27日
お申込方法インターネット
定員30
対象者・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方
料金1000円
料金補足説明日本政策学校 受講生は無料
場所六本木ヒルズ ハリウッドホール(ハリウッドビューティプラザ5F
地図リンク外部リンク
住所東京都新宿区市谷八幡町8番地
最寄り駅市ヶ谷駅
場所補足説明TKP市ヶ谷ビル
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

シンポジウム内容

国のかたちを具体的に示す憲法について、集団的自衛権、一票の格差など、憲

法に関する論議が大きくなっています。今回は、特にイデオロギー論争を超えた
新しい憲法論について皆様と分かち合いたいと存じます。
そこで、標記の件ですが、憲法を考えるシンポジウム <憲法とは国家経営の
定款である> として、主催:日本政策学校・松下政経塾、後援:ハリウッド大学院大学にて
シンポジウムを開催いたします。奮ってご参加ください。

<第一部 基調講演>
「国のかたち 憲法からの視座」 小林節 慶応大学名誉教授
「国のかたち 私の挑戦」    前原誠司 衆議院議員

<第二部 パネルディスカッション>
「私たちの考える新しい憲法」

パネリスト
金野索一 日本政策学校 代表
金子一也 松下政経塾 政経研究所 所長
太田啓子 明日の自由を守る若手弁護士の会

司会 玉利かおる ハリウッド大学院大学客員教授

プロフィール

名称一般財団法人 日本政策学校
住所東京都 台東区東上野 2-18-7 共同ビル3F
TEL03-5826-4352
FAX
E-mailtani.hayata@j-policymail.org
担当者名事務局

紹介メディア

pagetop