11/9(日)復興キッチンVol.8 ~秋の東北食材をフレンチで堪能~

復興, 東北, 岩手, 宮城, 食

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 11/9(日)復興キッチンVol.8 ~秋の東北食材をフレンチで堪能~

11/9(日)復興キッチンVol.8 ~秋の東北食材をフレンチで堪能~

最終更新日時:2014年10月21日 23:19 投稿作成日時:2014年10月21日 23:19

カテゴリー:その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年11月09日~2014年11月09日
時間帯17:00~19:00
募集期間2014年10月21日~2014年11月08日
お申込方法インターネット
定員40名(事前申込制)
対象者東日本大震災の復興を応援したい方・東北食材をお取り寄せしてみたい方
料金3500円
料金補足説明当日現金払い・お酒別
*ワインを準備します。1人2杯で500円見当の寄付の形にする予定。
*ビールはBUKATSUDOのコーヒースタンドで直接購入を。(ハートランドビール 小瓶=500円)
場所BUKATSUDO
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
最寄り駅みなとみらい線みなとみらい駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

復興キッチンは、何らかの支援をしたいという思いがありながら、なかなか現地に行くことができないという方でも、横浜において東北の食を体験し、おいしい食材を購入することができ、被災者でもある食材提供者と交流を図っていただけるよう企画したイベントです。「食べて満足」で終わらず、参加者には価値ある食材の流通促進を進めていただき、東北の産業復興につながっていくことを願っています。

8回目となる今回は、東京・五反田のフレンチ&イタリアンワインバー「Chez hiro(シェ・ヒロ)」の料理長で、復興キッチンのボランティアスタッフでもある、高橋 弘和(たかはし ひろかず)氏の監修のもと、岩手・宮城の秋の食材をふんだんに使った創作フレンチを提案します。今が旬の気仙沼のサンマを使ったカルパッチョや香草焼き、旬の魚を使った料理や季節野菜の料理などが登場する予定です。
また、今年6月にオープンしたばかりのみなとみらいのシェアスペース「BUKATSUDO(ブカツドウ)」で初めて開催します。

プロフィール

名称かながわ311ネットワーク
住所神奈川県
TEL045-312-1121(内線4141)
FAX045-330-8709
E-mailinfo@kanagawa311.net
担当者名伊藤

紹介メディア

pagetop