八木 亜紀子氏「世界がもし100人の村だったら」

教育, 東京, ワークショップ

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 八木 亜紀子氏「世界がもし100人の村だったら」

八木 亜紀子氏「世界がもし100人の村だったら」

最終更新日時:2014年10月29日 14:19 投稿作成日時:2014年10月29日 14:19

カテゴリー:教育,移民・難民

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年11月09日~2014年11月09日
時間帯14:00~16:00
募集期間2014年10月29日~2014年11月07日
お申込方法メール
定員30
対象者・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方
料金1000円
料金補足説明1,000円(日本政策学校 受講生は無料)
※懇親会・名刺交換会込みの料金となっております。
場所TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
地図リンク外部リンク
住所東京都新宿区市谷八幡町8番地
最寄り駅市ヶ谷駅
場所補足説明TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

<ワークショップ内容>

世界には約70億もの人がいますが、それを100人に縮めてみたらどうなるでしょう?
9.11後にメールメッセージで広がった「世界がもし100人の村だったら」を使い、実際に身体を使いながら世界の格差や多様性を体感します。
教材は、2003年の初版発行以来、発行部数が1万5千部を超え、全国の小中学校、大学などで活用されています。

プロフィール

名称一般財団法人 日本政策学校
住所東京都 台東区東上野 2-18-7 共同ビル3F
TEL03-5826-4352
FAX
E-mailtani.hayata@j-policymail.org
担当者名事務局

紹介メディア

pagetop