11/14(金)東京 「ESDに関するユネスコ世界会議」報告会

ESD, 開発教育, 社会教育, GAP, SDG

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 11/14(金)東京 「ESDに関するユネスコ世界会議」報告会

11/14(金)東京 「ESDに関するユネスコ世界会議」報告会

最終更新日時:2014年10月30日 14:57 投稿作成日時:2014年10月30日 14:57

カテゴリー:環境,国際協力,子供,障害者,教育,政治,女性,アドボカシー・人権,移民・難民,平和,フェアトレード,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年11月14日~2014年11月14日
時間帯19:00~21:00
募集期間2014年10月30日~2014年11月14日
お申込方法インターネット
定員60名
料金無料
場所上智大学四谷キャンパス 12号館301号室
地図リンク外部リンク
住所東京都千代田区紀尾井町7-1
最寄り駅四ツ谷
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

11月10-12日に名古屋で「持続可能な開発のための教育(ESD)の10年」を振り返り、今後のESDの発展の方策を合意するための「ESDに関するユネスコ世界会議」が開かれます。この会合に関わる成人・社会教育の教育実践者、研究者、NGOによる報告会を下記の通り、ESDに関わる7つの組織・団体の共催で開催します。ご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。

進行:上條直美(開発教育協会)

19:00-19:05 開会挨拶 田中治彦(上智大学総合人間科学部教育学科教授)

19:05-19:55 基調報告
(1)岡山での「ESD推進のための公民館-CLC国際会議」の成果
笹井宏益(国立教育政策研究所)
(2)「ESDに関するユネスコ世界会議」の成果
柴尾智子(ユネスコ・アジア文化センター)
(3)「フォローアップ会合」の成果
村上千里(持続可能な開発のための教育の10年推進会議)
(4)質疑応答

19:55-20:55 パネル・ディスカッション「ポストESDの10年の活動方針」
スピーカー:
・日本社会教育学会 田中治彦
・社会教育推進全国協議会 荒井容子
・開発教育協会 中村絵乃 
・教育協力NGOネットワーク 三宅隆史 
・パネリスト:笹井宏益、柴尾智子、村上千里
自由討論

20:55-21:00 閉会

プロフィール

名称開発教育協会/DEAR
住所東京都
TEL03-5844-3630
FAX03-3818-5940
E-mailyagi@dear.or.jp
担当者名八木

紹介メディア

pagetop