【2/8JICA東京】2014年度 適正技術人材育成研修 参加者報告会

JICA, 研修, スタディツアー, 国際協力, 報告会

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【2/8JICA東京】2014年度 適正技術人材育成研修 参加者報告会

【2/8JICA東京】2014年度 適正技術人材育成研修 参加者報告会

最終更新日時:2015年1月21日 15:45 投稿作成日時:2015年1月21日 15:45

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年2月08日~2015年2月08日
時間帯14:30~17:15
募集期間2015年1月21日~2015年2月08日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
料金無料~300円
料金補足説明APEX会員:無料、一般:300円
場所JICA東京(東京国際センター)セミナールーム406
地図リンク外部リンク
住所東京都渋谷区西原2-49-5
最寄り駅京王新線 「幡ヶ谷」、地下鉄千代田線 「代々木上原」
場所補足説明Tel:03-3485-7051
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

第184回APEXセミナー「2014年度 適正技術人材育成研修 参加者報告会」

<適正技術>はさまざまな意味で用いられる言葉ですが、概して、それぞれの地域(とりわけ「途上国」)の社会的・経済的あるいは文化的条件に即し、住民が参加しやすく、そこにおけるニーズを効果的に充たす技術を指しています。ところが、適正技術には、当初から、近代科学技術がもたらすさまざまな問題を乗り越えていく技術という意味もこめられていました。適正技術は、これからの世界にまさに必要とされる、大多数の人々のための技術ですが、そのきわめて重要な技術分野を担う人材は非常に限られています。

APEXでは、排水処理やバイオマスエネルギー利用などにかかわる適正技術の開発・普及に長年取り組んできましたが、その蓄積も生かしながら、適正技術を実践的に担おうとする方々に力をつけていただく機会を提供すべく、人材を育成するプログラムを実施しています。2012年度より開始した初級コース(現地訪問、研究会、講義)に加え、2013年度からは具体的なプロジェクトの形成を学んでいただく中級コースを併設しています。

今回の報告会では、初級・中級各コースにご参加いただいた方々に、研修に参加した動機、研修の中で学んだこと、これから取組もうと考えていることなどを自由にお話いただきます。

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop