【参加者募集】第8回(イラン編)外国人住民の「希望」を聴くワークショップ

東京, 多文化, 外国, コミュニケーション, 移民

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【参加者募集】第8回(イラン編)外国人住民の「希望」を聴くワークショップ

【参加者募集】第8回(イラン編)外国人住民の「希望」を聴くワークショップ

最終更新日時:2015年3月05日 16:01 投稿作成日時:2015年3月05日 16:01

カテゴリー:文化・アート,教育,政治,歴史・伝統,宗教,女性,アドボカシー・人権,移民・難民

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年3月14日~2015年3月14日
時間帯18:30~20:00
募集期間2015年3月05日~2015年3月14日
お申込方法メール
定員10名(先着順)
対象者どなたでもご参加いただけます。
料金1,000円
料金補足説明参加費として1000円を頂いております。頂いた費用は、外国人住民の方への支援活動に使わせていただきます。
場所APFS事務所
地図リンク外部リンク
住所東京都板橋区大山東町56-6  メゾーネ大山301
最寄り駅東武東上線「大山」駅北口 徒歩1分、都営三田線「板橋区役所前」駅A3出口 徒歩10分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

APFSでは2014年8月より毎月1回、外国人住民の「希望」を聴くワークショップを実施しています。

今回はイラン出身のコブラさんのお話を伺います。
コブラさんは、日本で唯一の家族である娘さんを一生懸命育ててこられました。
志望する高校に娘さんが晴れて合格するまでの軌跡に耳を傾けたいと思います。
また、日本社会でコブラさんがどのような「希望」を持っているのかをお聴きします。

幅広い世代、属性の方々に、APFSの活動を知っていただく機会になると同時に、
一人の外国人住民の「希望」を聴くことで、色々と考えていただくきっかけになればと思います。
本事業は今年度内で一度区切りをつける予定です。是非、この機会にふるってご参加ください。

プロフィール

名称APFS
住所東京都
TEL03-3964-8739
FAX03-3579-0197
E-mailinfo@npo-apfs.com
担当者名加藤

紹介メディア

pagetop