3/15(日) 連続講座第3回「彼らの選択 私たちの支援 ラオス・フィリピン・祝島」

ラオス, フィリピン, 原発, 鉱山問題, 開発

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 3/15(日) 連続講座第3回「彼らの選択 私たちの支援 ラオス・フィリピン・祝島」

3/15(日) 連続講座第3回「彼らの選択 私たちの支援 ラオス・フィリピン・祝島」

最終更新日時:2015年3月06日 15:01 投稿作成日時:2015年3月06日 15:01

カテゴリー:環境,国際協力,アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年3月15日~2015年3月15日
時間帯13:30~16:30
募集期間2015年3月06日~2015年3月14日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員50
対象者どなたでも歓迎。
料金500
場所ほどがや市民活動センターアワーズ
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区星川1丁目2-1
最寄り駅相鉄線 星川駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

WE21ジャパン民際協力連続講座第3回
「彼らの選択 私たちの支援~ラオス・フィリピン・祝島~」

フィリピン、ラオス、日本・祝島…これらの3つの場所では、「開発」によって大きな問題が起きています。
鉱山開発によって山を二つ失ったフィリピンの集落。
産業植林によって昔からの森林の形が失われつつあるラオスの集落。
そして上関原子力発電所の建設計画によって豊かな自然が失われる危機にある祝島。
それぞれの集落の人々は、そんな開発に対して、どのような選択をしたのでしょうか。
そして、鉱物資源・木材・電力によって便利な生活を享受する私たちには、何が出来るでしょうか。
この講座を通じて、一緒に考えてみませんか?

参加費:500円 定員:50名

講座概要:
1)事例報告
①ラオス 報告者:平野 将人(特活)日本国際ボランティアセンターラオス事業担当
②フィリピン 報告者:小池 絢子(特非)WE21ジャパン 民際協力事業担当
③日本・祝島 報告者:花田 恵美代「上関原発どうするの?~瀬戸内海の自然を守るために」
2)パネルディスカッション 
コーディネーター:向井 一郎 (特非)WE21ジャパン理事 桜美林大学

プロフィール

名称WE21ジャパン
住所神奈川県 横浜市中区 山下町70番 土居ビル6階
TEL045-264-9390
FAX045-264-9391
E-mailkoho@we21japan.org
担当者名小池絢子

紹介メディア

pagetop