第1回RQお茶っこサロン開催

東京からできること, 陸前高田, 災害教育

熊本地震災害対応の募集ができます

第1回RQお茶っこサロン開催

最終更新日時:2012年8月09日 19:35 投稿作成日時:2012年8月09日 19:35

カテゴリー:教育,災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2012年8月19日~2012年8月19日
時間帯15:00~17:00
募集期間2012年8月09日~2012年8月19日
お申込方法インターネット
定員100名
料金500円
場所日本エコツーリズムセンター
地図リンク外部リンク
住所東京都荒川区西日暮里5-38-5
最寄り駅JR西日暮里駅
場所補足説明JR山手線・千代田線 西日暮里駅から徒歩3から5分の日本エコツーリズムセンターです。JR西日暮里改札を出て左(西の方角)、もしくは千代田線西日暮里駅1番出口を出て、すぐ見える横断歩道を渡って、線路沿いの道を田端方面(北の方角)にまっすぐ進むと、左手にレンガ風の建物(学習塾・日能研)が見えてまいります。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

RQ災害教育センターではこれから、お茶を飲むように気軽に災害について意見交換しあえる場を用意していきます。

 第1回テーマ:東京からふるさと東北にできること

ゲストは千葉秀喜さん(Aid-TAKATA陸前高田市支援連絡協議会 理事)。陸前高田市出身で、東京とふるさとを行き来しながら支援活動を続けています。

○開催概要
【日時】8月19日(日) 15:00~17:00
【会場】RQ災害教育センター(東京都荒川区西日暮里)
【参加費】500円
【申込み】以下のフォームから。

○ゲストの紹介
千葉秀喜(ちば ひでき)さん:陸前高田市生まれ。印刷、TV局、デザイン、ライター、書店経営、塾経営などの後にフリーとなり、東京と陸前高田の二地域居住生活をおくる。半Uターンしていた陸前高田市の震災で自らの財産も喪失。これを機に東京にてNPO法人支援連絡協議会AidTAKATA の設立に関与。陸前高田災害FMを立ち上げ、現在支援活動中。
「震災時は、東京に打ち合わせに来ていた時で、当日現地にいたなら、もしかしたら助からなかった可能性もある。生きている事がなにか意味の有ることだとすれば、自分の体験も含め色々な方々と思いを共有していくことで何かが生まれる事にも繋がるのではないかと思います」とおっしゃる千葉さん。
震災後のふるさとでの支援活動を通じて感じてきたこと、地元の気質、気持ち、そして支援する側の気持ち、その狭間での彼の想いなどをお聞きします。
気軽にそれぞれの想いをシェアすることで、新たな気づきやつながり、私たちがこれからやれることが見えてくるのではないでしょうか。

プロフィール

名称RQ市民災害支援センター
住所東京都 荒川区 西日暮里 5-38-5
TEL03-5834-7977
FAX
E-mailrq@ecotourism-center.jp
担当者名物資班

紹介メディア

pagetop