【5/31(日)開講】「開発とNGO」研究会シリーズ『日本の持続可能な未来を考える』

国際協力, 輪読, 研究会, 里山, 適正技術

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【5/31(日)開講】「開発とNGO」研究会シリーズ『日本の持続可能な未来を考える』

【5/31(日)開講】「開発とNGO」研究会シリーズ『日本の持続可能な未来を考える』

最終更新日時:2015年5月01日 13:31 投稿作成日時:2015年5月01日 13:31

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2015年5月31日~2015年10月25日
時間帯15:00~17:45
募集期間2015年5月01日~2015年5月31日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
定員15名
料金会員:2,500円/5回分 一般:5,000円/5回分 
料金補足説明※1回1,200円(資料代込み)のお試し参加も可能です。
場所第1回:JICA東京(東京国際センター)セミナールーム406
地図リンク外部リンク
住所東京都渋谷区西原2-49-5
最寄り駅京王新線幡ヶ谷駅、地下鉄千代田線代々木上原
場所補足説明第2回以降は追ってご連絡
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 2015年度「開発とNGO」研究会
 シリーズ『日本の持続可能な未来を考える』
 主催:特定非営利活動法人APEX
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 過疎化~限界集落化、少子高齢化、貧困と格差、福祉の崩壊、膨大な
債務など、日本国内の問題がとみに深刻化しています。国際協力の世界
では、今後の持続可能な世界を形成していく視点が欠かせませんが、私
たちの足元の日本社会が、いかにして持続可能な社会たりうるのかにも
強い関心を持たざるを得ない状況です。

 2015年の開発とNGO研究会では、そのような問題関心に呼応する、さ
まざまな理論的あるいは実践的営みに学びながら、これからの日本の
望ましいあり方を考えます。

【プログラム】

 ●第1回〈社会的共通資本をめぐって〉
 ●第2回〈共生経済への道〉
 ●第3回 〈地域づくりの実践に学ぶ〉
 ●第4回〈「里山資本主義」を考える〉
 ●第5回〈新しい豊かさの構想〉

【お申込み方法】
 詳細情報URLからお申込みいただくか、事務局宛に、E-Mail、FAX、お電話
 等でお申し込みください。


 ●研究会の進め方●
  参加される方の中から各回の担当者(要約者、コメンテーター)を決め、
 それぞれテキストの内容を要約してのご報告とコメントをいただきます。
 それらを踏まえて、参加者の間でディスカッションします。実りある会と
 なりますよう、テキストを事前に読んできていただくようお願いします。


【お申込み・お問い合わせ】
 特定非営利活動法人APEX (担当:塩原、三木)
 TEL:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306
 〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop