福島応援イベント「それでもなお、前を向く」

東日本, 震災, 福島, 支援

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 福島応援イベント「それでもなお、前を向く」

福島応援イベント「それでもなお、前を向く」

最終更新日時:2012年8月23日 14:18 投稿作成日時:2012年8月23日 14:18

カテゴリー:災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2012年9月26日~2012年9月26日
時間帯14:00~19:00
募集期間2012年8月23日~2012年9月26日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
料金3,000円
料金補足説明※ご予約・ご購入頂いていない場合、当日券は3,500円となります。
※このイベントから発生する利益(最終利益)は、すべてプレマ基金の活動に使わせていただきます。プレマ基金そのものの活動は、一切の経費を差し引かず、全てを現地支援に活用しています。
場所きゅりあん 1階小ホール(品川区立総合区民会館)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都品川区東大井5-18-1
最寄り駅各線「大井町駅」徒歩1分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

生命の絶え間なきリレーは、私たちに教えてくれます。

「そこで終わりにしちゃダメだよ」と。

仮に原発がなくても、私たちは何とか生きてゆくことができます。
「大人の事情」を、わきに置くことさえ出来れば。

しかし、命を育んでくれる健全な大地や海を失うとき、私たちはどう努力しても、苦しみや悲しみの中に生きていくほかありません。

真実の豊かさとは何か?
生命とはそもそも何か?
大人の今しかできない役割とは?

皆さんと一緒に、それぞれの立場を超えて、考える時間を共に過ごしたいと願っています。

プレマ基金 代表 中川信男


■□■福島と日本のリーダーが、熱く未来を語ります。■□■

●スピーカー陣(敬称略、順不同、講演順は当日開場にて発表)

神田 昌典(作家、経営コンサルタント)
「仕事で、社会を変える人々」

川嶋 舟(東京農業大学講師)
「人・社会のあり方を考える~震災から学びつつあること~」

菅野 正寿(福島県有機農業ネットワーク理事長)
「有機農業が開く持続可能な社会を共に作る」

高橋 誠(相馬市立飯豊小学校 校長)
「大震災後に一変した福島、そこに生きる子どもたちの現実」

中川 信男(プレマ株式会社代表取締役)
「プレマ基金というやりかた」

プロフィール

名称プレマ基金(プレマ株式会社)
住所京都府
TEL075-341-1616
FAX
E-mailprema.ymayu@gmail.com
担当者名山本麻由

紹介メディア

pagetop