8/30 日本ペンクラブ主催、「脱原発を考えるペンクラブの集い パート2」

脱原発, 原発問題, チェルノブイリ視察, 東日本大震災原発被害, 被災地復興

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 8/30 日本ペンクラブ主催、「脱原発を考えるペンクラブの集い パート2」

8/30 日本ペンクラブ主催、「脱原発を考えるペンクラブの集い パート2」

最終更新日時:2012年8月26日 15:33 投稿作成日時:2012年8月27日 12:52

カテゴリー:環境,災害支援,雇用,政治,食品,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック参加無料
開催期間2012年8月30日~2012年8月30日
時間帯18:30~21:00
募集期間2012年8月26日~2012年9月30日
お申込方法不要
定員先着500名(事前申し込み不要)
対象者制約なし
料金無料
料金補足説明先着500名様限定(当日会場へお越しください。事前申し込み不要)
場所専修大学(千代田区神保町)
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都千代田区神田神保町3-8
最寄り駅地下鉄神保町駅
場所補足説明1号館-303教室
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

皆様

日本ペンクラブ主催、脱原発講演会のご案内です。
日本ペンクラブは、被災地支援と共に脱原発にも力を注いでおります。
下記の要領で、第2回「脱原発を考えるペンクラブの集い」を開催いたします。
本年4月、浅田次郎会長並びに吉岡忍、中村敦夫、森絵都ほか8名の理事がチェルノブイリを視察してまいりました。その報告を交えて、脱原発の問題を掘り下げていきたいと考えております。
●当日は、事前申し込み不要の先着500名限定(入場無料)ですので、お早めにお越しください。
------<日本ペンクラブのメルマガより>----------
【脱原発を考えるペンクラブの集い】part2
「福島・チェルノブイリ・そして未来は…」
開催日時;2012年8月30日 18時30分~21時
入場料:無料(事前申込みは必要ありません)
*主催;日本ペンクラブ・専修大学人文・ジャーナリズム学科 
* 会場;専修大学(1号館-303教室) 先着500名
〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
(地下鉄神保町駅A2出口より3分)
浅田次郎、吉岡忍、中村敦夫他、福島・チェルノブイリ視察団メンバー出演
広河隆一氏の未来への提言

プロフィール

名称DAYO本舗
住所神奈川県 鎌倉市
TEL
FAX
E-mailinformation@shuppanjin.com
担当者名事務局長 宮原

紹介メディア

pagetop