【難民支援協会】≪受講生募集≫難民アシスタント養成講座(第32期)7/18-19

難民, 人権, 国際協力, UNHCR

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【難民支援協会】≪受講生募集≫難民アシスタント養成講座(第32期)7/18-19

【難民支援協会】≪受講生募集≫難民アシスタント養成講座(第32期)7/18-19

最終更新日時:2015年5月27日 20:19 投稿作成日時:2015年5月27日 20:19

カテゴリー:国際協力,アドボカシー・人権,移民・難民

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!
開催期間2015年7月18日~2015年7月19日
時間帯10:00~17:30
募集期間2015年5月27日~2015年7月17日
お申込方法インターネット
定員80人
料金15,000円(学生10,000円)
場所明治大学リバティタワー1012教室
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都千代田区神田駿河台1-1
最寄り駅JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

≪受講生募集≫難民アシスタント養成講座(第32期)

「難民」について一緒に考えてみませんか?
「難民」というと、遠いアフリカや中東、アジアの難民キャンプにいる人たちを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ここ日本にも近年では、毎年多くの人が難民として逃れて来ています。2014年に日本で難民申請した人の数はついに5,000人となりました。
そのような中、難民保護という観点からの制度の課題に加え、難民が社会の一員として暮らしていけるような受け入れのあり方や地域づくりなど、市民一人ひとりが考え、担うべき役割は大きくなっています。

多様な講師陣
難民支援の第一線で活動する難民支援協会(JAR)スタッフ、UNHCR職員、弁護士など。
難民自身による体験談を聞く時間もあります。
(講師は一部変更の可能性があります。ご了承ください)

講座で学べること-3つの柱
1. 国際難民保護基準と国際的な支援活動への理解
2. 日本の難民保護の現状と実践についての理解
3. 市民社会およびNGOの役割と現状の理解

おすすめポイント
1. 現場の第一線で活躍している講師陣から、具体的な実務の内容が聞ける。
2. 難民自身から直接話が聞ける。
3. 難民支援に必要な基礎知識を網羅できる。
4. 難民支援に関する多くの参考資料が手に入る。
5. 難民支援に関心がある仲間に出会える。

■主催:認定NPO法人 難民支援協会

■共催:国際協力人材育成プログラム(明治大学・立教大学・国際大学)

■協力:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所

■お問い合わせ
〒160-0004東京都新宿区四谷1-7-10 第3鹿倉ビル6階
認定NPO法人 難民支援協会
担当:中山・野津
TEL : 03-5379-6001 FAX : 03-5379-6002

プロフィール

名称難民支援協会
住所東京都
TEL03-5379-6001
FAX03-5379-6002
E-mailinfo@refugee.or.jp
担当者名田中志穂

紹介メディア

pagetop