飲んで笑ってみっちり語るドキドキ旅話 ~アフガン・ガザ・ピョンヤン編~

国際協力, 旅, 秘境, NGO

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 飲んで笑ってみっちり語るドキドキ旅話 ~アフガン・ガザ・ピョンヤン編~

飲んで笑ってみっちり語るドキドキ旅話 ~アフガン・ガザ・ピョンヤン編~

最終更新日時:2015年6月24日 12:11 投稿作成日時:2015年6月24日 12:11

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,友人と一緒に参加可
開催期間2015年7月11日~2015年7月11日
時間帯19:00~21:30
募集期間2015年6月24日~2015年7月10日
お申込方法インターネット
定員40名
料金3,000円(1ドリンク&おつまみ付き、2ドリンク目からキャッシュオン)
場所日本橋バール ラヂマル TOKYO
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都中央区日本橋大伝馬町13-1PUBLICUSニホンバシ1階
最寄り駅総武快速線 馬喰町駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

皆さん、ガザやアフガニスタン、ピョンヤンに行ったことはありますか? 「え、行けるの?」と思われるこの地域は、実は私たちの「出張先」です。

「そんなところ、行って大丈夫なの?」「無事に帰ってきて!」とよく言われますが、実際に行ってみると現地は人情にあふれていたり、ドキドキする事件が突然起こったり、「えっ!?」と思う海外の常識に直面したり......。

出張のたびに貯まっていく、衝撃的でおもしろいエピソード。「こんなおもしろい話、誰かに話さないのはもったいない!」そう思ったスタッフ有志で、今回は旅話のイベントを立ち上げました。飲んで食べて3地域の話をみっちり聞いたあとは、スタッフや参加者との交流会も。皆さんの参加費のうち、経費を除いた額は、国際協力への支援になります。

今回のテーマは、パレスチナ・ガザ、アフガニスタン、そして朝鮮民主主義人民共和国。例えば、こんなお話をします。

・ガザ出入りのセキュリティ・チェックが厳しすぎる件について
・アフガンでは米軍と交渉しないと空港に入れない?!
・朝鮮半島の人は南だけでなく北も案外ラテン系だった
1ドリンクとおつまみ付きのトークのあとは、スタッフや参加者との自由な交流時間がたっぷりあります。他では絶対に聞けないオフレコ・ぶっちゃけトークの本企画、ぜひ遊びに来てください!

<こんな方にオススメ!>
・旅が好きだ。
・もっと世界を知りたい。とりわけ中東や、朝鮮半島も気になる。
・国際情勢はニュースで見てるけど、あんまりイメージがわかない。
・日本からは見えにくいところに住む人たちに興味がある。
・NGOスタッフと楽しく話してみたい。 
・旅話を肴に美味しいお酒とおつまみを楽しみたい。などなど

☆お申込みは、イベントページにて、申し込みフォームをお送りください。

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop