津波被災にあった築200年古民家修復工事 土壁づくりワークショップ

古民家再生, 福島, いわき市, 津波, 地震

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 津波被災にあった築200年古民家修復工事 土壁づくりワークショップ

津波被災にあった築200年古民家修復工事 土壁づくりワークショップ

最終更新日時:2012年9月03日 16:37 投稿作成日時:2012年9月03日 17:00

カテゴリー:環境,文化・アート,災害支援,建築,歴史・伝統,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:福島県
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,見学/体験プログラムあり
開催期間2012年9月09日~2012年9月09日
時間帯09:30~14:00
募集期間2012年9月03日~2012年9月08日
お申込方法メール, インターネット
定員30
料金500円/人
料金補足説明小学生以下は無料
場所いわき市中之作 清航館
地図リンク外部リンク
住所福島県福島県いわき市中之作字川岸10
最寄り駅泉駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

中之作漁港に面して建っている築200年の商家が、津波の被害を受けて解体の危機だと気が付いたのが、7月末のことでした。何回も解体の危機にあいながらも、保存することができました。
大きな母屋部分を多目的に使える空間としてまちづくりに関わる建物となればと考えています。

7月から本格的に改修工事が始まりました。工事には土壁の修復工事も含まれています。その土壁づくりを一般参加型のワークショップで行います。
今回は土壁づくり最後のワークショップ、土壁左官です。

興味のある方、是非ご参加ください。

プロフィール

名称中之作住んでみんかプロジェクト
住所福島県 いわき市 鹿島町御代字柿境30-1
TEL0246-38-4848
FAX
E-mailtoyorder.y@gmail.com
担当者名豊田善幸

紹介メディア

pagetop