ガーナで健康診断!健康と児童労働について考えよう in ガーナ報告会

ガーナ, アフリカ, 健康, 児童労働, カカオ

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ガーナで健康診断!健康と児童労働について考えよう in ガーナ報告会

ガーナで健康診断!健康と児童労働について考えよう in ガーナ報告会

最終更新日時:2015年7月22日 12:50 投稿作成日時:2015年7月22日 12:50

カテゴリー:国際協力,子供,教育,医療・薬品,災害支援,農業,政治,女性,食品,衛生,アドボカシー・人権,飢餓,フェアトレード,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,友人と一緒に参加可
開催期間2015年8月16日~2015年8月16日
時間帯16:00~18:00
募集期間2015年7月22日~2015年8月14日
お申込方法インターネット
定員30人
料金1,000円
料金補足説明☆ご自身の経済状況やガーナでの支援活動に貢献したいお気持ちに合わせて、
 追加のご寄付も歓迎です。
場所JICA市ヶ谷ビル 2階 セミナールーム202AB
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都新宿区市谷本村町10-5
最寄り駅JR中央線・総武線「市ヶ谷」 徒歩10分、東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番/4番出口 徒歩10分、東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント


私たちACEは、ガーナのカカオ生産地域で子どもたちを危険で有害な
児童労働から守るために活動しています。
ガーナでは、100万人以上の子どもがカカオ栽培に関わる作業に従事している
と言われています。子どもたちがカカオ農園で働く背景の1つとして、
地域の医療環境が整っていないため、おとなが健康を害し、
子どもたちが働かざるを得ないという事情があります。
そんな現状を改善するため、おとなたちの健康を守り、
健康に関する正しい知識を身につけてもらうことが必要です。
今年6月、ACE ガーナ・プロジェクトマネージャーの近藤は、ガーナの
カカオ生産地域で健康診断と、健康に関するワークショップを行いました。
※健康診断の実施にかかる費用はクラウドファンディングサイト「READYFOR」
 を通じて、ご支援いただきました。
ガーナでの活動報告と、ガーナのカカオ生産地の現状について
「健康と児童労働」をキーワードにお話します。
ガーナのこと、児童労働のことを学びませんか?

<プログラム(予定)>
16:00~16:05 主催者挨拶・趣旨説明
16:05~16:15 アイスブレイク(参加者同士簡単な自己紹介)
16:15~17:00 ガーナ報告会
17:00~17:45 「健康と児童労働」をテーマにグループワーク
17:45~18:00 質疑応答・閉会の挨拶

<報告者>
認定NPO法人ACE(エース)ガーナ・プロジェクト マネージャー
近藤 光(コンドウ アキラ)
神奈川県生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科修了。
青年海外協力隊や国際協力プロジェクト調整員として、ガーナ、ウガンダ、
アフガニスタンでの駐在・業務経験を経て、2012年4月にACEへ入職。
ガーナのカカオ生産地域での支援活動を担当。
2014年3月より「市民ネットワークfor TICAD」の世話人を務める。

★申込方法
ACEウェブサイト「申込フォーム」から8/14(金)までにお申込みください。

★主催・お問い合わせ
認定NPO法人ACE (エース)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601

プロフィール

名称認定NPO法人ACE(エース)
住所東京都 台東区 東上野1-6-4 あつきビル3F
TEL03-3835-7555
FAX03-3835-7601
E-mailinfo@acejapan.org
担当者名桐村 康司

紹介メディア

pagetop