レ・ロマネスク ライブ&トークショー&振付ワークショップ

国際協力, ロマネスク, 音楽, カンボジア, 東京

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • レ・ロマネスク ライブ&トークショー&振付ワークショップ

レ・ロマネスク ライブ&トークショー&振付ワークショップ

最終更新日時:2015年7月24日 10:48 投稿作成日時:2015年7月24日 10:48

カテゴリー:国際協力,文化・アート,子供,メディア・放送,農業,寄付,平和,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年8月02日~2015年8月02日
時間帯13:00~15:00
募集期間2015年7月24日~2015年8月02日
お申込方法インターネット
定員80名
対象者お子様から、年配の方までどなたでも!
レ・ロマネスクが好きなひと、国際協力に興味を待っているひと、音楽を愛しているひと、うたっておどってわいわいしたいひとお待ちしております。

料金高校生以上 ¥3,500円、小~中学生 ¥1,500、未就学児:無料
料金補足説明「Ti-Q-No-Ko プロジェクト」オリジナル手袋付き
場所SHIBAURA HOUSE
地図リンク外部リンク
住所東京都〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-4
最寄り駅JR田町駅
場所補足説明駅より徒歩7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

7月7日、JVCとレ・ロマネスクは、コラボレーションプロジェクト 「Ti-Q-No-Koプロジェクト」を発表しました。これは、世界的なポップデュオアーティストであるレ・ロマネスクと、日本のNGOの草分け的存在であるJVCがコラボし、日本から世界に向けて平和のメッセージを音楽というかたちで発信する新しいプロジェクトです。(※「Ti-Q-No-Koプロジェクト」=チ・キュウ・ノ・コ プロジェクトと読みます)

今回のコラボプロジェクトでは、レ・ロマネスクが「Ti-Q-No-Ko」という楽曲を書きおろし、JVCのカンボジアの活動地を訪問して、そこで現地の住民や子どもたちと交流して一緒に踊り歌う姿をプロモーションビデオにまとめ、世界に向けて発信します。このプロモーションビデオには、JVCが活動する他の事業地の市民や子どもたちにも、現地映像を挿入して参加してもらう予定です。製作費用は、主にクラウドファンディングで募ります。
(MotionGalleryのサイトで音楽カテゴリよりご覧ください)

8月2日に、この「Ti-Q-No-Ko プロジェクト」キックオフ企画として、歌って踊れる夏祭りを企画し、ライブ&トークショー&振付ワークショップを開催することになりました。題して「Ti-Q-No-Ko夏まつり」! レ・ロマネスクがこのプロジェクトのために書き下ろした新曲「Ti-Q-No-Ko」をご本人たちと一緒にうたっておどる夏祭りです! 当日参加者にはもれなく「Ti-Q-No-Koプロジェクト」オリジナル手袋までついてきます。お申込みは、おはやめにどうぞ!

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop