対話バーvol.4「ぶつかり合いの乗り越えかた」を考える夜

パレスチナ, イスラエル, 国際紛争

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 対話バーvol.4「ぶつかり合いの乗り越えかた」を考える夜

対話バーvol.4「ぶつかり合いの乗り越えかた」を考える夜

最終更新日時:2015年7月28日 13:57 投稿作成日時:2015年7月28日 13:57

カテゴリー:国際協力,政治,歴史・伝統,宗教,アドボカシー・人権,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年8月04日~2015年8月04日
時間帯19:30~21:30
募集期間2015年7月28日~2015年8月04日
お申込方法メール, TEL, インターネット, 当日お申込
料金1,000円
料金補足説明お酒、お茶、おつまみ付き
場所日本国際ボランティアセンター(JVC)東京事務所
地図リンク外部リンク
住所東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
最寄り駅秋葉原、御徒町、末広町
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

参加者一人ひとりが主役、議論が盛り上がって毎回大好評の企画「対話バー」。第4回では、終戦記念日を前に、私たち一人ひとりがぶつかり合いを乗り越える」方法を考えたいと思います。

家族と、恋人と、友人と、同僚と、クラスメイトと...。様々な場所で私たちがたまに直面する、居心地の悪さやケンカ。そして大きな目で見れば、団体同士や、国民同士の衝突、紛争。色々なレベルで、私たちの周りには「ぶつかり合い」があふれています。
本当は、相手とぶつかり合って消耗するよりも、適度な距離で、ともに成長・発展しながら暮らしていきたい。でも、どうすれば衝突は避けられるのだろう?そんな風に考えたことは、皆さんにはありませんか。

今回の対話バーでは、JVCがイラクやコリアで行っている事業をヒントに、私たちが抱える「ぶつかり合い」を乗り越える方法を、皆で探します。
「どうして、人はぶつかってしまうのだろう?」
「ぶつからずに済む方法は、あるのだろうか?」
一度でも考え、悩んだことがある皆さんのご来場を、同じ思いを抱えるスタッフ一同、心からお待ちしています。

【参加者の皆様にお願い】
※本イベントは対話を目的としています。また、考えること・意見を出し合うことに意義をもたせているため、会場全体での結論付けは行いません。この点についてご理解ください。
※会話が弾むよう、多少のお酒・お茶・お茶菓子をご用意しておりますが、差し入れも歓迎いたします。

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop